通院

実はしずくのことで、少し前から気になっていたことがありました。



しずくは家でちーしたあと、
ご褒美をねだりに私の膝に前足を掛けるのですが、
時々、足が届かないことがありました。
お散歩の時、しずくは側溝のアミアミを飛び越えていたのですが、
最近は飛び越えず、そのままアミアミを踏んで歩くようになりました。
天気の都合でお散歩が夜になると、
障害物に頭をぶつけそうになることが何回かありました。
それでも家の中では障害物を器用に避けることができるので
目が全く見えないというのではなさそうです。
時々ではありますが、
しずくは目が見えにくくなっているのかもしれないと思い、
今日、病院に連れて行きました。
その病院はいつもウルソを出してもらっている病院とは別で
家からはちょっと離れたところにあります。
今までに血液検査で2回ほどお世話になっていますが、
先生がとても丁寧に説明してくださるので
しずくになにか難しそうなことが起きたら
そこに連れて行こうと決めていました。



診察に寄りますと、おそらくしずくは
ぼんやりとしかものが見えてないだろうということでした。



しずくは2013年2月に左眼がしばしばさせるようになり
病院に連れて行くと慢性表在性角膜炎と診断されました。
そのときは結膜の下への注射と点眼薬で症状は治まりましたが、
この病気は原因不明で根治はできない、
速度はわからないけれど進行して
いつか失明するかもしれないという説明を受けました。
しずくが失明なんて当初は本当にショックでした。
だけど、病気の進行の早さは判らないということで
もしかしたらしずくの寿命がつきるまで
視力は保てるのかもしれないと考え直すようにしていました。
だけど、私が想像するより少し早く病気は進行していたんです。
それも2013年は左眼だけでしたが、
今回は両眼とも表在性慢性角膜炎だろうということでした。
(本来、この病気は片目だけということはないそうです)



先生に病気の進行を遅らせるために何かできないか尋ねました。
すると、角膜への栄養剤のような目薬だったら
もしかしたら効果があるかもしれないということで
目薬を出していただきました。

14122204-1.jpg



現在の医学では
しずくの眼がはっきりと見えるようになることはありません。
だけど少しでも進行を遅らせられたら
しずくのQOLを維持できると思います。



せっかく病院に行きましたので血液検査もお願いしました。
前回(7月)のときは若干、貧血の傾向がありましたが、
それは解消されていました。
相変わらず肝臓の値はよくはありませんが
高め安定という感じです。
他にもちょこちょこ引っかかりましたが、
そう心配することもないだろうということでした。
血液検査の方は、
ワクチン接種の時にまたお願いしようと考えています。



家に帰って一休み中のしずく。

14122201_convert_20141222155536.jpg


しずく、お疲れさまでした。



そして、こちらは昨日、皆でお散歩に行ったときのしずくです。

14122202_convert_20141222155621.jpg

14122203_convert_20141222155709.jpg


風が強かったですが、夫とお散歩できて楽しそうです。
日中の方がものは見えやすいそうですので
お散歩はなるべく日のある時に行こうと思います。
これからもしずくと明るく穏やかに健やかに
毎日を過ごしていきたいです。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

ららママ

そうなんですか(>_<)
暗くなると、余計に周りが見えにくくて、だから「やあなの」も多かったのかもしれませんね。明るいうちのお散歩、がんばってください。
まったく視力がなくても、
家の中では何不自由なく、普通に生活しているというワンコの話も聞きますから、
しずくちゃんも大丈夫。
ママさんとパパさんの愛情で、補って余りあるでしょう。
でも、少しでも進行が遅らせられますよう、祈っていますね。

ところで、背中もくるんくるん、くせ毛なんですね(*^。^*)かわいい。
  • URL
  • 2014/12/22 21:51

マハロ

しずくちゃんの目、心配ですね。。。
目薬が効いて進行を遅らせてくれるように、私も祈っています。

ワンコの体調で、心配事があると、本当に心が痛いですよね。
ハーブもそうだけど、しずくちゃんやお友達もみんな同じ。
みんなみんな大切な子達。1日も長くそれそれが元気で、穏やかに日々過ごして
くれることを祈るばかりです。

大好きなしずくちゃんのチェックスカート姿♡
ものすごく似合いますよね~~!かわいいな。

我が家もそろそろ健康診断の季節です(ハーブの)
去年からシニア健診です。だんだんと歳を重ねるといろんなことが
出てきますね・・・(人間もだけど)
とにかく歳をとるのはゆ~~~っくり、にして欲しい、と
どうしても思ってしまいます(/ω\)
  • URL
  • 2014/12/23 13:34

sumika

そうですか、ぼんやりになってしまいましたか。
だんだん切ないですね。
でも、naomikaさんがそばにいれば、しずくちゃん、絶対安心して入られますね。
できるだけゆっくり進んでほしいですね。
前回のブログで、naomikaさんが抱っこするとけ蹴とばすとありました。
思わず笑ってしまいました。しずくちゃん、ママさんには、威張れて、わがまま言えるんですね、信じて安心しているんですよね。かわいいです。

実はね、いっきも今、病院通いです。腎不全になってしまいました。
一時は、動けなくなりましたが、毎日の点滴で、今は少し動けるようになり、なんとかお水も飲みに行けるようになりました。このまま落ち着いてくれればと思っています。
私も安心して信じてもらえるよう頑張るだけです。

  • URL
  • 2014/12/23 13:51

naomika

☆ららママさま

お気遣いありがとうございます。

しずくの「やぁなの」は暗くても明るくても出てきます。
でも見えずらくなったら「やぁなの」が増えるかもしれませんね。

私も目が不自由でも日常生活には大した支障はないという話しを
よく伺っています。
でも、前に住んでいたところの近所で
目が不自由になったワンちゃん(Mダックス)が
お散歩に行かなくなってしまったという話を
聞いたことがあってそれが気になっています。
しずくとお散歩に行けなくなったら寂しいだろうなと思います。

しずくは顔周り以外の毛はほとんどくりんくりんです。
ですから毛を伸ばすというのはほぼ無理なんです (^^ ;

これからもしずくのお散歩やお手入れも頑張ります。
  • URL
  • 2014/12/24 13:27
  • Edit

naomika

☆マハロさま

優しいお言葉ありがとうございます。

ハーブくんも一時期、胃の具合が悪かったですよね。
その間ずっと、気を揉まれたことと思います。

ワンコも7才くらいを過ぎると病気が増えがちですね。
でもハーブくんもしずくも他の子たちも
明るく穏やかに健やかに毎日を過ごしてほしいものです。
あんまり早く年をとってもらいたくないなぁと思います。
  • URL
  • 2014/12/24 13:39
  • Edit

naomika

☆sumikaさま

優しいお気遣いありがとうございます。

昨日も私が抱き上げたら、しずくはバタバタして
喉をチョップされました。
でもこれってはしずくが私のことを信頼して甘えているって
ことなんですか。
それは何より嬉しいことです。ありがとうございます。

いっきくん、腎不全ですか。
それはどんなにかご心配のことでしょう。
でも少しずつ動けるようになるなんて、
やっぱり動物は生命力が強くて逞しいですね。
私など、ちょっと具合が悪くなると、
すぐにへなへなになっちゃうのにすごいなぁと思います。
私もワンコたちを見習って頑張らなくっちゃ。
これからもいっきくんはなちゃん、しずくが明るく穏やかに健やかに
毎日を暮らしていってほしいです。
  • URL
  • 2014/12/24 13:49
  • Edit

モコティ

しずくちゃん、目心配ですね。
お薬で進行を少しでも遅らせられるといいですね。

モコちゃんのお兄ちゃん犬は
かなり早くから目が見えなくなっていましたが、
今も元気ですよ。
しずくちゃんもnaomikaさんやパパさんがいつも
気をつけてくれてるので大丈夫ですよ!

向かい風のしずくちゃん、
ふわふわでとっても可愛いです~♡
  • URL
  • 2014/12/24 16:56

かっくんねぇね

こんにちは。
しずくちゃんの目、心配ですね。
人間もですが、年齢を重ねると色々と心配なことが多かれ少なかれ出てくることは分かっていますが、やっぱり悲しいですよね。
でも、しずくちゃんには、naomikaさんやパパさんがいてくれるから、心強いですね。
何より、それが一番ですね。
目薬も効果がでるといいですね。
何だかありきたりなことしか言えなくて、ごめんなさい。

  • URL
  • 2014/12/26 16:54
  • Edit

naomika

☆モコティさま

お気遣い、本当にありがとうございます。

モコちゃんのお兄ちゃんは前から目が不自由でも
元気なんですか。
目が見えないってついつい悲観しがちですけれど、
元気にしているこの話を伺うと
私もメソメソしないで頑張ろうと思います。

しずくは芝生が好きなようで
普通の道では「やぁなの!」をしても
芝生の上だとぴょこぴょこよく歩いてくれます。
こんな日がいつまでも続いてほしいです。
  • URL
  • 2014/12/26 16:55
  • Edit

naomika

☆かっくんねぇねさま

こんばんは。お返事が遅れてすみません。
いつも優しいお気遣い、ありがとうございます。

ワンコはいつまでも赤ちゃんのように思えますけれど、
年をとるスピードは速くて、それに戸惑いを感じますね。
先日、計算したところ、しずくはもう66才でした。
目や耳が多少衰えても仕方がないですよね。
それでも少しでも長くしずくの眼が見えていてほしいと願っています。

そちらも寒い日が続いていることと思います。
くれぐれもお身体お大事になさってくださいね。
  • URL
  • 2014/12/27 19:52
  • Edit

あーちゃん

しずくちゃんのお目々心配です。。
歳を重ねるとどこかしらに異常が出てきますが、しずくちゃんはお目々ですね‼
一日でも長くお薬で進行を抑えられれば最高です。

黙花もかりんもお目々は見えなくても日常生活には支障はありませんので、もし万一しずくちゃんのお目々が見えなくなっても、しずくちゃんは勘のいい子です。
まして今まで住んでたお家ですもの問題はないと思います。
ママさんも万一の時は心配だとは思いますが、大らかな気持ちで受け止めてあげてください。
どうぞ宜しくお願いいたします。

我が娘みずきもしずくちゃんと同じような症状が出てきています。
みずきも歳ですものね‼ 母ちゃんの歳を通り越しましたものね(*_*)

寒い毎日ですが、体調崩しませんように‼
よい年をお迎えくださいませね(@_@)

  • URL
  • 2014/12/28 14:57

naomika

☆あーちゃんさま

ご心配をおかけしてすみません。
お気遣い、本当にありがたく思います。

しずくと暮らすようになって知ったことですが、
目の不自由なワンコは少なくありませんね。
でもそれぞれに一生懸命生きているというお話しも伺っていますので、
万が一、しずくがそうなっても精一杯サポートしようと思っています。

みずきちゃんも眼の具合が悪いのでしょうか。
どうか悪くなりませんように。

1年がたつのは早いものですね。
この冬もやっぱり寒いですね。
あーちゃんさんもくれぐれもご自愛くださいませ。
よいお年をお迎えください。
  • URL
  • 2014/12/29 21:05
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

naomika

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

しずくの好きなもの

   

里親募集中