通院&お散歩

今日は、昨日のブログに書きました通り、病院に行ってきました。



結果としては結膜炎で、そのせいでしずくが違和感を感じたのか
角膜に引っ掻いたあとがありました。
日に三回、目薬を差して、5〜7日後までによくなったら
もう病院に行かなくていいそうです。
治るまでの間、しずくが引っ掻いたりしないように
私の外出中や就寝中はカラーをつけたほうがいいかも
ということでした。



ただ、今回の診察で
しずくの右眼の角膜の細胞が落ちていることがわかりました。
人間でも起こるそうですが、
加齢により角膜の内皮細胞は
徐々に死滅しその数が減少してしまうそうです。
この細胞は二度と再生されません
(iPS細胞があれば、再生できるかもしれませんね)。
一定レベルより数が減ると、視力の低下ひいては失明してしまいます。
人間の場合は角膜移植という治療法がありますが、
ワンコの場合はちょっと……。
しずくの角膜内皮細胞がどの程度のスピードで
減少しているのかわかりませんし、
加齢のよるものなので、食い止めることもできません。
でも逆にいえば、もしかしたら、
しずくの寿命が尽きるまで視力は残っているかもしれません。
医学でどうにもしようのないことなら、
今は見え続けることを信じたいと思います。




病院では、しずくは目の検査に大抵抗していました。
人間だって「ずっと目を開けててください」とか言われて
疲れますよね。
しずく、お疲れさま。
帰宅して、ほっとした様子のしずくです。

13031201_convert_20130312171813.jpg




しばらく休んでから、しずくとお散歩に行きました。

13031202_convert_1.jpg




元気に歩くしずくです。

13031203_convert_20130312171915.jpg




近所の公園では梅の花が咲いていました。
三寒四温の時期ですけれど、春は着実に近づいているようですね。

13031204_convert_20130312171949.jpg

13031205_convert_20130312172026.jpg




ベンチで一休み。

13031206_convert_20130312172052.jpg



これからもずっとず〜〜っと、
しずくとのお散歩を楽しめますように。
いつまでも、しずくのお目々が元気でいますように。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

マハロ

しずくちゃん、お目目かゆかったのかな?
結膜炎、早く良くなりますように。

私もnaomikaさんがおっしゃるように、しずくちゃんのお目目が
見え続けることを信じたい&願いたいと思います!

梅の花、きれいですね^^
かおりが写真からこちらまで届きそうな~。
季節の変わり目ですので体調にはご注意くださいね。
足の調子はいかがですか?
良くなってきているといいのですが・・・
  • URL
  • 2013/03/13 03:56

モコティ

しずくちゃん、目の検査抵抗したんですね、
いつも大人しく検査受けてるようだったんで、
今回のはよっぽど嫌だったのかな?
早く結膜炎治りますように。

角膜が落ちる~そんなことがあるんですね。
加齢ということならそれがすすみませんように、
ゆっくりゆっくり・・・
しずくちゃんのお目目がこれからも見え続けますように。

これから一気にお花の季節になりますね。
naomikaさんの足の方はいかがですか?
お花見は楽しめそうですか?
  • URL
  • 2013/03/13 16:47

いっきの母

しずくちゃん、お疲れ様。
でも一度の通院でおさまりそうで良かったですね。
naomikaさんの説明すごい、よくわかる。
はなも今、目が傷ができて、病院に通っています。
とてもいい先生ですが、私が全部把握できないのでしょう
詳しく説明できないのです。とりあえず、結果の、よくなってきています。
が残るくらいで、もっとしっかり聞かないとね。
ベンチで一休みのポーズ、素敵よ。遠くを見つめて、なに想うって感じ。
  • URL
  • 2013/03/13 17:08

naomika

☆マハロさま

しずくの眼はまだときどき小さくなっています。
早くよくなってほしいです。

最近,よくないのは左眼ばかりです。
昨年悪かったのは右眼なので,
左右とも角膜は弱いんだろうなと思います。
それでも、しずくが生きている間は視力を保ってほしいです。

こちらは寒暖の差が激しく、今日は真冬の寒さです。
だけど、桜の開花は早いようです。
私の足は間に合いませんでした……(>_<)
今年は桜の写真,あんまりとれないかもしれません。
非常に残念です。
  • URL
  • 2013/03/14 09:54
  • Edit

naomika

☆モコティさま

眼の検査って、二人掛かりで抱き上げられて
人間の眼の検査と同じようなメガネ状のものに
眼を当てないといけないんですね。
地に足がついてないだけに不安定で
しずくも嫌だったのかなと思います。

ワンコが年をとって黒目が白くなることがありますよね。
もちろん白内障のこともありますが,
角膜内皮細胞が落ちても眼が白くなるそうです。
黒目が白くなったらすぐに病院で診てもらった方がいいですね。

私の足は……、残炎ながら治っていません。
早く治ってほしいです〜〜(>_<)
  • URL
  • 2013/03/14 10:11
  • Edit

naomika

☆いっきくんの母さま

実はですね,しずくが万が一角膜上皮びらんだったら
ここの病院でないと手術ができないので,
連れて行っているのですが,
私は眼科担当の院長先生が苦手で……。
ちょっといかめしくって話しにくいんです。
この日も診察中では「角膜細胞が落ちている」
ということしかわかりませんでした。
そこで、帰宅してから病院に電話をして
別の先生から説明して頂きました。
もう少し院長先生とうまくコミュニケーションがとれるといいのですが,
難しいですね。

私の足はまだ治りそうにありません。
どうやら桜には間に合いそうになくて,残念です(>_<)
  • URL
  • 2013/03/14 10:27
  • Edit

ららママ

加齢にしては、お散歩は元気ですよね♪
実年齢がわからないだけに、心配ですね。
木みたいに、どっかに年輪があって、はっきり年齢がわかればいいのに、
と時々思います。ららちゃん、いくつ?って。
まあ、いくつだとしても、永遠に赤ちゃんですが。
今朝も「パパの赤ちゃん~」っとかおくしゃくしゃにして抱っこしている
夫の姿を見て、
「おい、だいじょうぶかい(^_^;)」とおもっちゃいました。
  • URL
  • 2013/03/14 15:04

naomika

☆ららママさま

日頃、「何才だってしずくはしずく」と思っていますが、
「加齢に寄る……」と言われてしまうと、
本当は何才なんだろうと考えてしまいます。
年輪ってnice ideaですね。
ワンコのどこかにそういうものがあればいいなと思います。

それにしてもご主人、ららちゃんにメロメロなんですね♡
お年頃のお嬢さまたちはパパの相手なんかしないでしょうから、
目をキラキラさせて「パパ、大好き〜〜♪」ってしてくれる
ららちゃんが可愛くて仕方がないのでしょうね。
ららちゃんもご主人に愛されて幸せですね♡
  • URL
  • 2013/03/14 16:05
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

naomika

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

しずくの好きなもの

   

里親募集中