新しい病院 <その2>

昨日の話しの続きです。




一言で「肝臓が悪い」といっても、いろいろな種類があるそうです。
その中で、血液検査の結果から、
しずくの場合は胆嚢に関係していると推測されるそうです
(具体的にいいますと,ALT、ALPの値が高めでした)。
実際,乳腺腫瘍の術前のエコー検査で胆泥が見つかっています。
前の病院であるK病院で、ウルソ(胆汁をサラサラにする薬)と
スパカール(胆汁や膵液の十二指腸への排出口である筋肉をを緩める薬)を
処方して頂いていました。
M病院の先生は直近の血液検査の結果をご覧になって,
「数値が改善していますね。
これならウルソだけにして様子を見てもいいと思います。
ウルソは穏やかな薬ですから使い続けても安心ですが,
スパカールは作用が強い薬ですから,
あまり長く続けない方が望ましいと思います」
とおっしゃいました。
ちなみに、同じ血液検査の結果で
K病院の先生はウルソもスパカールも
処方していらっしゃいました。






腎臓ですが,これも乳腺腫瘍手術前の検査で、
本来は空豆型をしている腎臓が
おにぎりのような形をしていることがわかっています。
M病院の先生に寄れば,
シーズーには生まれつきの腎臓形成異常や
慢性腎不全などの病気が多いそうで、
しずくの場合も生まれつきのものだろうということです。
これについては積極的な治療はできないそうです。
(K病院の先生もほぼ同じようなことをおっしゃっていました。)





M病院の先生のご説明は以上です。
途中で夫や私がいろいろ質問しましたが,
本当に丁寧にわかりやすく説明してくださいました。
それから、しずくの診察をしてくださり,
肛門腺を絞ったり心臓の音などを確認してくださいました。
何をされてもされるがままのしずくを見て
「大人しいですね。おりこうさん」
と褒めてくださいました。
診察後、お支払いをしましたが,
30分以上の診察だったのに,
本当に普通の料金で(ある意味)ビックリしました。





しずくが我が家に来て約4年半。
動物病院は3軒目ですが,
こんなにしっかりとわかりやすく説明をしてくださる先生は初めてでした。
もしも今回M病院に行っていなかったら,
K病院の先生に言われるまま,
しずくにストルバイト用の療法食を与え,
スパカールも飲ませ続けていただろうと思い、ぞっとしました。
しずくのことを考えたら、
今まで通りの食事の方が(多分)美味しいでしょうし,
強い作用の薬も避けた方が安心ですよね。
しかしながら、K病院の眼科は本当に優れています。
眼科と一般診察は分かれていますので,
眼科についてはこれまで通りK病院に行こうと思います。
これはもう「餅は餅屋」としかいえないでしょうね。






帰宅すると,しずくはずーーーっとベッドでゴロゴロしていました。
知らない病院に行って、疲れてしまったのでしょうね。
「しぃちゃん」と声をかけると面倒くさそうにこちらを向いてくれました。

12091501_convert_20120915202608.jpg





それでも、夫がオヤツを出すと
ワクワク顔でやってきました。
これなら元気だね。

12091503_convert_20120915202713.jpg





しずくももう(推定)8才です。
「8才といえばいろいろ悪いところが出て来る頃です。
『去年は何ともなかったのに』と思うのも仕方がないです。」
とM病院の先生もおっしゃっていました。
それならなおのこと、信頼できる先生に診て頂きたいです。
M病院はうちから少し遠いのが悩ましいのですが,
通院も1ヶ月に1回くらいですから,頑張ってみようと思います。





最後になりましたが、
M病院を紹介してくださったむじママさん,
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

モコティ

いい病院に出会えてよかったですね。
しずくちゃんの結果もよくてnaomikaさんも一安心出来ましたね。
だんだん年とともに気になることも増えて行きますから、
しっかり相談にのってくださる先生がいいですよね。

処方食ってすすめる病院が多いですよね、
モコちゃんは初めて以前の病院に行った時から
「シーズーはアトピーになる確率が高いから、
なるべくアレルギーフリーの処方食を食べさせてください」
って言われましたよ。
まだなるかどうかわからないのにね~?
ワンコにとっても食餌より
美味しいものが入ってる食事の方がいいですよね。

やっぱり一か所の病院にこだわらずに、
気になったら変えてみないといけませんね。

  • URL
  • 2012/09/17 14:19

naomika

今回の病院はドアツードアで1時間近くかかるのですが,
それでもしっかり説明をしてくださる先生でしたので,
行った甲斐がありました。

モコティさんもモコちゃんのために
少し離れた病院に通っていらっしゃいますよね。
病院は近い方が何かと便利ですけれど,
遠くでもしっかりした病院の方が
しずくにとっても私にとっても安心できると思いました。
動物病院って自由診療ですから,
人間の病院より質のばらつきが激しいのかもしれませんね。

前の病院でストルバイトの療法食を勧められたとき,
「病院から買ってください」と言われました。
もちろん本当に療法食が必要なら仕方がないのですが,
病院が儲けるために勧めることも
あるんじゃないかと思いました。
そう思ってしまうと,病院に対して不信感が募ってしまいますね。
非常に残念です。

今回の病院はとても安心できる病院だと思いますが,
眼科は前の病院ですね。
やっぱり「餅は餅屋」なのかなと思います。
  • URL
  • 2012/09/17 17:26
  • Edit

ぱち

はじめまして、いつも拝見しております。結婚前実家でシーズーと一緒に生活していました。シーズーってかわいいですよね!しずくちゃんブログ他、かっくんブログなども拝見しております。
実は実家のしーちゃんも膀胱炎とストルバイトに悩んだ時期があり、最初通っていた獣医さんは『療法食を』と言い、療法食にすると体重が増え、すると『痩せろ痩せろ』。一向によくなりませんでした。正直ノイローゼ気味になり、しーちゃんがかわいそうでした。
しかしとある獣医さんの本を読み、普通のフードにたっぷりのスープ、なるべく水分をたくさんとり、どんどんオシッコで出させて、オシッコの度pHスティックでチェック、獣医さんを変えて受診したらすっかり膀胱炎とストルバイトと無縁になりました。
新しい獣医さんは商売ではなく動物が大好きだから獣医さんをしているひとで本当に安心してます。
飼い主によってお考えがいろいろありますから決しておしつけではないですが、水分って大切とおもいます。そして安心できる獣医さんがいると楽しいしーちゃんとの暮らしになります!
しずくちゃんとさらなる幸せ生活をお送り下さい(^-^)/
  • URL
  • 2012/09/25 20:28

naomika

☆ぱちさま

初めまして。
コメント,どうもありがとうございます。

ぱちさんのご実家にもシーズーがいらっしゃるんですね。
シーズー、丸顔でポワンとした雰囲気がとっても可愛いですよね。
そのしーちゃんも膀胱炎とストルバイトで大変だったなんて……。
ぱちさんもご実家の方々もお辛かったでしょうし,
しーちゃんもとても苦しかったと思います。
ぱちさんがいろいろお調べになって、
しーちゃんの病気がよくなったんですね。
本当によかったです。
私はまだPhチェック用のスティックを持ってないのですが、
ネットにあるようですので,買い求めようと思います。
いいお話しを教えてくださって,本当にありがとうございます。
私もぱちさんのように勉強を重ねて,
しずくと楽しく暮らせるよう頑張ります。
これからもよろしくお願いします。
  • URL
  • 2012/09/25 21:59
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

naomika

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

しずくの好きなもの

   

里親募集中