犬はあなたをこう見ている

最近読んだ本です。

本


犬はあなたをこう見ている」なんて、ちょっと不思議なタイトルですね。
おまけに帯にはもっと不思議なことが書いてあります。
「犬の世界に序列はなかった!」
え?何それ……ですよね。




犬の躾け本などを見るとほとんどのものに書いてあるのが、
「犬はその祖先であるオオカミのように群れを作って生きている。
群れの中には『支配する/支配される』という力関係があるので、
それを意識しないといけない。
人間が支配する側にいないと、犬が支配する側になってしまい、
それが犬の問題行動を引き起こす」
ということです。
でも、この本によるとこの考えの根本となる
「オオカミの群れの力関係」
というのがそもそも間違っているそうです。
犬の祖先はたしかにオオカミです。
でも、その進化の過程で祖先のオオカミとは
どんどん変化しているのです。
犬が持つ群れのルールは家族のルールであり、
犬は飼い主のことを
「力を持つリーダー」と思っているのではなく、
「自分のことを一生可愛がってくれる可能性が一番高い」と
信頼しきっているのだそうです。
つまり、ペットである犬が人間に寄せる愛情は
まさしく「親子」の枠組みに基づいているのです。
よく私たちが犬のことを「うちの子」と言ってみたり、
自分のことを「お母さん」とか「ママ」とか言ったりしますが、
まさにその通りなんですよね。
ついでにいうと、しばしば
犬が「自分がえらい」と勘違いをしないために、
一緒のベッドで寝てはいけないとか
犬の食事は必ず人間のあとなどといいますが、
そういうことも関係ないってことですね。
だってそもそも犬は人間よりえらいなんて
考えようがないのですから。





皆さん、
「え?それでなに?なんで驚いているの?」
と思っていらっしゃいますよね。
私には本当に驚きだったんです。
それは躾け本によく書いてある
「飼い主がリーダーシップを持たないと、犬が不幸」
ということがいつも心に引っかかっていたからです。
こんなにリーダーシップの欠落した不甲斐ない私と一緒にいて
しずくは本当に幸せなのかな……とずっと思ってきました。
しずくが楽しく毎日を過ごしていなかったら、
それは全部私のせいだと思い続けていました。
でも、しずくを生涯大切にし愛し続けるという根本は
間違っていなかったのだとわかっただけで
私の心の重荷はずいぶん軽くなったんです。





この本に書かれているのは、このような基本的なことだけでなく、
犬が生まれてくる前から1歳ほどになるまでの間の環境の大切さや
躾のこと(褒めるのが原則ですが、その褒め方が難しい)、
犬の感情の複雑さや単純さ、犬とのつき合い方といった
私たち普通の飼い主たちが考えるべき問題や
(良心のある)ブリーダーの方々に対する提言が述べられています。
厚さ2.5㌢とかなりボリュームがありますし、
何より取っつきにくい文章で読むのには骨が折れますが
(私は「面白い」と思いながらも、
数えきれないほどアクビをし眠りの世界に誘われました)
考えさせられることが多かったです。




ねぇ、しずく。

P1140892_convert_20120729212607.jpg



しずくの考えていること、感じていることは
私たちとは違うところが多いけれど、
私たちのことを本当に愛してくれているんだね。
お父さんお母さんとして自信を持っていていいんだね。
しぃちゃん。
どうもありがとう。
これからもずっと仲良しでいようね。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

マハロ

naomikaさんのレビューを読んで、とっても読んでみたくなりました~!
すごく分かりやすかったです!
外は暑いし、この時期冷房の効いた部屋で読書っていいですよね^^
でも絶対私も眠りの世界に入っちゃう自信があります(笑)

私も、ずっとリーダーにならなきゃいけない、犬の社会は順番が大事、って
思っていた時期もあります。
確かにオオカミと今の時代のイヌを一緒に考えてしまうのは
なんとなく違うような・・・無理があるように思います。
今までのしつけ本と違って、より深い内容な本ですよね~!こういうの好き♪
ワンコのこと、もっと知りたいですもんね~。

人とイヌ、は確かに違うところもあるけど
人同士にも成せ得ない絆を作ることもできるんじゃないかな~、って思います。
しずくちゃん、ママの愛がいっぱいで幸せだね~♪
一緒にいると、幸せ、なんだかホッとする、ワンコにとってそういう存在に
なりたいですよね!
  • URL
  • 2012/07/30 14:36

ららママ

しずくちゃん、ぜえったいナオさんのこと好きですって!!
写真に向ける視線が、信頼と愛情に満ちてますよ。
ほんと。
猫ちゃんみたいな性格なんだから、
それはそれで、とっても愛おしいですね。
いい本紹介していただきました。
  • URL
  • 2012/07/30 16:16

モコティ

育て方もどんどん変化していますよね。
それに書く人によってずいぶん意見違うこともありますし・・・

一緒にいるだけで幸せ!って思える関係が一番ですよね!

naomikaさんはしっかりしつけもされてるし
リーダーシップも持ってる立派な飼い主さんだと思いますよ。

↓ヘソ天のしずくちゃんのリラックスした顔や恰好見るだけで
和んじゃいますよ~❤

  • URL
  • 2012/07/30 16:20

いっきの母

考えさせられる本ですね。これだけ人間社会に溶け込んでいる犬は、既にオオカミとは違ってきているのでしょうね。お利口なワンコは、人の言葉もある程度、理解しますものね。でもその分、好きという感情と、淋しいという、感情も、身についてきているような気がします。進化しているのかしら。?そういう時こそ、リーダーとして、守ってあげなければいけないと思います。あとは、好きという気持ちですよね。
naomikaさんは、とっても前向きで、しずくちゃんのとてもいいリーダーとおかあさんだと思いますよね。
  • URL
  • 2012/07/31 13:36

naomika

☆マハロさま

レビューって難しいですね。
書いては消し、消しては書いてで、全然進みませんでした。
非常に興味深い本ですが、
願わくばもう少し的を絞って、もう少しわかりやすく
書いてくれるといいのになと思いました。

イヌの躾け本というと、必ず出てくる「オオカミ」ではありますが、
現在のオオカミとイヌは別々の進化を遂げて来ている訳ですから、
当てはめるのには無理がある……というのはわかりやすいと思います。
ワンコが求めているのは、家族の愛なんですよね。

>一緒にいると、幸せ、なんだかホッとする、ワンコにとってそういう存在に
>なりたいですよね!

私も本当にそう思います。
それが家族っていうものですよね。
これからも可愛い子たちと仲良く幸せに暮らしたいですね。
  • URL
  • 2012/07/31 21:21
  • Edit

naomika

☆ららママさま

私、結構長い間、しずくにどう思われているか
自信がありませんでした。
しずくは
「ご飯を出してくれるから、ここのおうちにいるの」
くらいにしか思ってないんじゃないかと思ってました。
でもどうやらそうでもなくて、
慕ってくれているのかなと思えるようになるのに
2年くらいはかかりました。
しずくは表情を出さない子なので、
私がなかなか気づかなかったのかもしれませんが。
人もワンコもそれぞれ。
だからこそ、面白くて可愛いですね。
  • URL
  • 2012/07/31 21:31
  • Edit

naomika

☆モコティさま

ワンコの飼い方はかなり変わりましたよね。
少し前までは「叱って育てる」だったのが、
最近は「褒めて育てる」に変わりましたから。
人にとっても、叱るのは嫌なものですが、
褒めるのは楽しいですよね。
ワンコも人も楽しい方がいいと思います。

この本を読んで、「リーダーシップ」って
「親である」というのと似てるかなと思うようになりました。
その方が少しはわかりやすいですよね。
しずくとは「親子」として幸せに暮らせたらいいなと思います。

ワンコのヘソ天って可愛いですよね。
モコちゃんはヘソ天、しますか?
  • URL
  • 2012/07/31 21:56
  • Edit

naomika

☆いっきくんの母さま

ワンコって賢いですよね。
人間の3〜5才くらいの知能はあるそうですから、
人の話すことも結構わかってるということですよね。
そしてこのくらいの知性だからこそ、
ワンコはいつまでも可愛いとも聞いたことがあります。

ワンコが人を慕う気持ちは本当に大きいのだそうです。
こんなに慕ってくれる存在は他にはなかなかいないでしょうね。
本当にワンコって可愛くて愛しくて、たまりません。
  • URL
  • 2012/07/31 22:03
  • Edit

sana

いつも読み逃げでごめんなさい!
しずくちゃんのトリミング後、本当に可愛いわぁぁぁ♪
ギュッと抱きしめたいです。
もふもふのしずくちゃんも大好きですけどね~。

ところで、naomikaさんの紹介してくださった本、とても面白そうですね!
本当にレビューが上手ですね~!興味深々になってしまったではないですか♪

しずくちゃん、ママのことが大好きだよね♪

ワンコの愛情ってどれだけ大きく深いのでしょうね。
人間が感じる以上のものを我々に注いでいるのではないかなぁと
思ったりもします。
人間がワンコに注ぐ以上の愛情を こちらに注いでいるのではないのかしら?

ますますワンコが愛おしいですね。
  • URL
  • 2012/08/01 11:12

naomika

☆sanaさま

ワンコと暮らしていると、
ワンコがものすごく家族思いだということを実感しますが、
この本はその実感を動物行動科学心理学の観点から検証している点が
興味深く感じました。

>人間がワンコに注ぐ以上の愛情を こちらに注いでいるのではないのかしら?

この本に寄れば、まったくもってその通りなんですよね。
本当にワンコって可愛いですね。
  • URL
  • 2012/08/03 11:24
  • Edit

風ママ

はじめまして。
私も今回、この本を読んだんで
思わずコメントしちゃいました。

大切なのは、絆だと私は思ってまーす。

naomika

☆風ママさま

コメントありがとうございます。

ブログ、拝読しました。
「犬から見た世界」,面白そうですね。
今度,読んでみようと思います。
ありがとうございます。

ワンコとの関係はいろいろ悩ましいことが多いですけれど,
それを個性だと考えると
苦労ばかりではないように考えられると思います。
「絆」の形も家族ごとに異なって,
他のおうちの話しを伺うと本当に面白いですね。
  • URL
  • 2012/12/01 17:38
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

naomika

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

しずくの好きなもの

   

里親募集中