乳腺腫瘍手術

今日はしずくの乳腺腫瘍の手術があります。



我が家の場合,しずくのお食事の時間は決まっていません。
決まっているのは「人間のあと」ということだけです。
しかし、今朝はしずくは手術前ということで、
私が朝食を食べ終わっても、しずくのご飯はありませんでした。
しずくは「いつもとちょっと違う」と
思っていたのかどうかはわかりませんが,
それでもワンワンしなくて,本当にいい子でした。



今日のおりこうさんです。

P1120131_convert_20120621134353.jpg




午前中,早めに病院に行き,
手術前に先生と手術箇所について確認をしました。
優先順位としてまず乳腺腫瘍,そして次がエプリスです。
先生がエプリスを見ようとしずくの口許をひっくり返すと,一言。
エプリス,ありませんね」
え……、
え……、
え……、
えええええ!?
そんなまさかっ!
前の病院で,エプリスが自然治癒することはないって
聞いてましたよっ!?
しかし、今の病院の先生がおっしゃるには、
食べてるときとか歯磨きのときなどに
エプリスが取れてしまうことはあり得るのだそうです。
そういえば,しずくのエプリスは歯茎にがっちりくっついてなくて
ちょっとブラブラしていました。
それにしずくは歯磨きの時に歯茎から出血してしまうことは
しょっちゅうでしたので
歯磨きの時に取れてしまっても,
私が気づかなかったかもしれません。


それにしても、やっぱりしずくって不思議……。


歯のスケーリングもお願いしていたので、
念のため、手術中にエプリスの確認をお願いしました。



手術はだいたい1~2時間程度で終わるだろうということです。
その後,しずくは点滴を受けた方がいいということで、
今夜は病院に一泊することになりました。
お迎えは明日午後3時過ぎにということです。



今回の手術は全身麻酔ですので,不安が全くない訳ではありません。
でもCATNAPの女の子の中には、
避妊手術の時に乳腺腫瘍も除去してもらう子はたくさんいます。
しずくは4年前の避妊手術のときは何ともなかったのだったし、
今回だってきっときっと大丈夫です。
そう信じています。



それよりも、しずくが我が家に来てくれてから
離ればなれで一晩過ごすのが,初めてなんです。
それが寂しいなぁ……って。
あああ……、どこまでヘタレなんだ,私。
しっかりしなくっちゃ。
しずく,一緒に頑張ろうね!



<追記:14:55pm>

今しがた病院から電話があり,手術が無事終了したそうです。
そして驚いたことに,
エプリスはやっぱりなかったそうです。
しずく、いつ食べちゃったんだろうね?


ただ、の問題で若干手間取ってしまい,
ゆっくりスケーリングする時間がなくなってしまったそうです。
「でも、この程度ならそんなにひどい汚れではありません。
スケーリングでエナメル質を傷つけるより、
歯磨きの方がいいということもあります。
お母さん、頑張ってください」
と言われてしまいました。

正直,「おいおい、なんだかなぁ」という思いもしますが,
たしかにスケーリングをすると,エナメル質を痛めるので
かえって歯垢がつきやすいという話しは聞いたことがあります。
こうなったら、しばらくはリーバスリーに頑張ってもらいましょう。




その「問題」というのは……。

今回の手術で、全身麻酔を受けた訳ですが,
麻酔用の管が通常の太さのものが気管に入らず,
手間取ってしまったそうです。
先生から「何か思い当たる節はありませんか?」と言われた時,
ガックリきました。
そう、声帯除去のおかげです。


預かりさんに避妊手術のときの麻酔について伺ったところ,
管が入らず困ったという話しはなかったそうです。
もしかしたら、避妊手術の先生は前に声帯のない子を見たことがあって
すぐに対応が取れたのかもしれないと想像しています。
普通の動物病院で、声帯のない子の手術をするということは
なかなかないでしょうから
今回の先生を責めることはできないだろうと思います。





しばらく前に、
ある民放番組の看板犬が声帯除去されていることがわかり,
物議を醸したことがありました。
その中で
「吠えて吠えてしょうがなく、またしつけも上手くいかない場合,
その子を殺さないためには声帯除去も必要」
という意見が少なからずあり,私は驚きました。


山の中の一軒家に住んでいるならともかく,
普通の住宅地の場合,
あまりに吠える子はやっぱり問題だろうとは思います。
その子と暮らし続けていくためには
どうしても声帯除去しかなかった……
ということなのでしょうね。
だけど、そんな手術をした場合,
何かの病気やケガで全身麻酔が必要になったら
今回のしずくのような問題が起こるかもしれません。
獣医師も家族もそこまで考えているのでしょうか。



やっぱり私は声帯除去手術には反対です。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

モコティ

手術、無事終了してよかったですね。
私も気になってました。

歯もスケーリングの必要無いほどきれいだったって
naomikaさんがちゃんとケアされてた成果ですね。

エプリスまで自然完治するなんて
しずくちゃんの自然治癒力も素晴らしいです。

4年間ずーっと一緒にいるのが当たり前だったのだから
今日はnaomikaさんもしずくちゃんも寂しいですよね。
でも明日はその分う~んと甘えっ子になって
しずくちゃんが帰って来てくれるんじゃないでしょうか❤❤❤

私も今更のように手術考えてしまいます。
保護犬達の様子を見てると少々高齢でもわりとあっさり手術してるから
うちもそうした方がよかったのか・・・・とか。
腫瘍が治ってしまうか、小さくなって安定してしまうまで
いつまでも悶々としそうです。


声帯除去~実は私の友人も鳴き声に悩まされて
そのことを獣医さんに相談したそうです。
でも最近は除去手術は断られるようですよ。
友人は最終的に防音のケージを見つけてオーダーしたって言ってました。
色々対策はあるようです。
  • URL
  • 2012/06/21 15:52

naomika

☆モコティさま

手術,無事に終わりました。
お気遣い,ありがとうございます。

4年間、ずーーっとしずくと一緒に過ごして来ましたから,
自分の家にいるのにしずくがいないというのが、
なんだか変な心持ちです。
しずくの「フン!」という鼻の音や
トイレシーツを踏む音とかがないと、寂しいですね。

スケーリングについては、少々書き直しました。
「ものすごく汚かった」ということもなかったようですが,
それよりも時間がなくなったというのが正しいようです。
この辺は,しばらくリーバスリーで様子を見ようと思います。

保護犬猫は、健康上の問題がなければ、
普通,去勢避妊手術をしてから里親募集を始めます。
人間と違い,かなり高齢になっても生殖能力がありますから,
不幸な子を増やさないためにも必要のようです。

しかし、個人で飼育していらっしゃる場合は違いますよね。
逆に答えの出ないことが多いのではないかと思います。
手術をして元気になる保障もないかもしれないですし。
自然治癒してくれるなら,それが一番安心でしょうし。
本当に難しいです。

声帯除去,獣医さんが反対してくださるんですか?
それは心強いです。
爆吠え対応グッズが増えるといいなと思います。
  • URL
  • 2012/06/21 16:43
  • Edit

いっきの母

終わってよかった。今日一日、何も手に付かなかったのでは?
今日はチョットしずくちゃんも、naomikaさんも、寂しいですね。
私、最近よく、ワンコの絵を書いています。下手ですけど、少しづつ、
形になってきているような気がしてます。シーズーでも、顔がみんな違うのですね。
けっこう夢中になりますよ。
私も、ワンコの声帯切除手術は人間の身勝手な行為と思います。
  • URL
  • 2012/06/21 17:19

ららママ

無事に終わってよかったですね。
たった一晩とはいえ、離ればなれはつらいですよね。
しずくちゃんは、でも何が何だかわからない状況で、
あしたあった時にはきっとしっぽふりふりですよ(*^。^*)

うちのららちゃんの場合、やはり声帯除去のため、
避妊手術&乳腺腫瘍除去の時にはチューブが入れにくく、困難だった模様。
譲渡の時には、今後何か麻酔をかけるような状況には
その件伝えるよう言われました。

そんな(手術)状況が今後ないことを祈りますが。

今夜はひと晩、ゆっくり寝てくださいね。
明日から、しずくちゃんが「なんでこんなのするなの!(カラー)」
って、文句たらたらですよ(^_^;)
  • URL
  • 2012/06/21 20:41

ナナ母

あ~、良かった☆
naomikaさんもお疲れのところ、更新してくださって
ありがとうございました。

エプリス無くなっちゃったの??
それは嬉しいビックリでしたね~(´艸`o)
しずくちゃん、今頃は落ち着いてネンネしてくれてると
いいですね^^

  *  *  *  *  *

声帯除去については、やはり認めたくないです。
だって人間の子どもだったらしませんよね?
犬だからしてもいいってことにはならないと思うの。
獣医さんは手術する時に全身麻酔が困難になるかもと
説明してるのかしら?
それでも・・・って踏み切る気持ちは理解できません。

  • URL
  • 2012/06/21 21:05

ショコラまま

無事に手術が終わってよかったです(^。^)
一つ一つ困難を乗り越えていかれているのはすごいと思います。
しずくちゃんが帰ったら一緒にゆっくり休んでくださいね。
  • URL
  • 2012/06/22 07:16
  • Edit

naomika

☆いっきくんの母さま

お気遣い,どうもありがとうございます。

昨日は一日、変なテンションで過ごしてしまいました。
いつもそばにいてくれるしずくがいないって、
すごい違和感でした。

ワンコの絵っていいですね。
私は絵心がまるでないので,羨ましいです。
いつか見せてくださいね。

シーズーは同じ毛色の子でも,
おでこの白い部分の大きさや背中の柄などなど
その子その子でずいぶん違うと思います。
それでもはなちゃんといっきくんは実にそっくり、
瓜二つですね。
二人はとってもお似合いで可愛いです♫
  • URL
  • 2012/06/22 08:04
  • Edit

sana

しずくちゃん、手術が無事に終わって本当に良かったです!
とってもおりこうさん、しずくちゃんは本当に偉いね!!

今日はやっとしずくちゃんが帰ってくるのですね♪
おふたりとも、淋しい夜を過ごされたことでしょう。

エプリスもなくなっていて、歯も綺麗とのこと
naomikaさんの日々のケアが行き届いているからです。
すばらしいなぁ~。

術後はもうしばらく我慢があるけど、頑張るんだよぉ、しずくちゃん♪

ワンコの声帯切除手術って人間の身勝手だよなぁって思ってしまいます。
ワンコは吠えるもの、それで困る可能性があるなら
一緒に暮らす前にもっと考えることもあるはずですよね。
声帯切除以外の対策法もあるはずなのにね。
シニアになって痴呆症になったりすると ずーっと吠え続ける
こともあるんですもの。
しずくちゃん、麻酔の時ちょっと辛かったね。頑張ったね。

そうそう、すでにご存じだと思いますが もしかしたら
今日明日くらいは しずくちゃん、お咳がでるかもしれないですね。
らいちは麻酔の際の気管への管で、術後2・3日は咳が辛そうでした。

  • URL
  • 2012/06/22 08:05

naomika

☆ららママさま

コメント、ありがとうございます。

この4年間,家の中にしずくがいるのが当たり前の生活でしたので,
昨日はすごく違和感のありました。
今日の午後、お迎えに行きますが,しずくは尻尾フリフリでしょうか。
それとも拗ねて怒っているかも。

ららちゃんも麻酔の管が入らなかったんですか。
可哀想に。
ただ、ららママさんがすでにこのことをご存知でいらっしゃることは
よかったと思います。
今回は内臓を切るような手術ではなかったから
スケーリングができなかったくらいですみましたが,
これが何時間もかかるような大手術だったら……
と思ったら,ぞっとしました。
しずくもこの先,違う病院にかかることもあるかもしれませんから,
これからは声帯除去について
きちんと話しておかなければならないなと思いました。

多分,明日の朝はしずくは早く起きてワンワンいうんだろうなと思います。
昨日,私がいなかったことを怒ってるでしょうから。
今夜は早く布団に入って,明日の朝に備えようと思います。
  • URL
  • 2012/06/22 08:25
  • Edit

ぶぶまま

おはようございます。

しずくちゃん、無事に手術が終わられたようで良かったですね!
naomikaさんも、しずくちゃんもちょっと寂しいのを我慢しなければ
なりませんが、不安がなくなって穏やかで楽しい日はすぐにやってきますよ。
どんなに簡単な手術でも、やはりリスクは付き物。。。飼主は迷ったり悩んだり、
それだけ大切な存在だと言うことなんですよね。
術後の回復は、わんこはとっても早いです。
すぐにいつもどおりの元気さになって、まだ抜糸もしてないのにと、
私は逆におろおろしたりしました。

退院しておうちに帰ってきたときのわんこはまた可愛さ一入ですよ!
これからもさ愛し愛されLOVELOVEな時間を大切に過ごされますように。。。

声帯除去について、そういうわんこを知っていましたが、手術をすることが
無駄吠えの根本的な解決とはならず、掠れた声で鳴き続ける姿は尚更可哀想でした。
生まれつくの脳や神経障害などで、無駄吠えを直しようがない以外は、
根気よくしつけで直すべきかと思います。
犬は元来吠える物、どうコントロール出来るかは飼主次第かと。。。
いつも偉そうな事言ってますが、私はダメダメ飼主です (笑)
環境によって、飼う犬種を選ぶのも大切かも知れませんね。
  • URL
  • 2012/06/22 08:31

naomika

☆ナナ母さま

ご心配をおかけしました。
私の疲れは全然大したことではありません。
ご飯もいつも通りガッツリ食べてましたもん。
しずくは昨日は朝は食事抜きでしたし,夜は点滴だけ。
それだけでも、相当嫌だっただろうなと思います。
昨日,いつものフードを持って行ったので
今朝はもう食べたかなとか考えています。

エプリス、不思議ですよね?
いつの間になくなったのか,わかりません。
私の注意不足ってことなのですけど…… (- - ;
これからはしずくをもっと注意深く観察しないと
いけないなと反省しました。

避妊去勢手術なんて、人間の都合に過ぎないから
動物が可哀想という話しはよく伺います。
でもこれで病気の予防もできますし,
動物のストレスを減らすこともできるそうですから,
単純に人間の都合というばかりでもないと思います。
一方,声帯除去は本当に人間の都合ばかり……。
こんな手術は獣医さんも請け負ってもらいたくないですね。
  • URL
  • 2012/06/22 08:58
  • Edit

naomika

☆sanaさま

お気遣い,ありがとうございます。

しずくの歯は一見すると結構きれいです。
ただ歯肉に隠れている部分が汚いと思います。
どうやら歯肉も下がり気味みたいですので
これからリーバスリーに頑張ってもらわなくっちゃ (^^ ;

抜糸までは10日から2週間くらいかかるそうです。
そろそろ暑くなって来ていますから,
早く傷口が塞がるといいなと思います。

社会にはワンコが苦手な方はたくさんいらっしゃいます。
ワンコと暮らすならば,
苦手な方のことを考えなければいけないですよね。
無駄吠えも対策しなければならないことの一つだと思いますが,
その対策が声帯除去というのは……。
違うと思います。
今回のしずくのような事態にならないためにも,
別の対策を講じてほしいです。

咳の件,まだ伺っていませんでした。
今日の午後,病院に行った時に確認して来ます。
さすがはsanaさん、いろんなことをご存知ですね。
これからもいろいろ教えてください。
ありがとうございました!
  • URL
  • 2012/06/22 09:25
  • Edit

naomika

☆ぶぶままさま

お気遣い、ありがとうございます。

しずくは3月の角膜の手術の時は非常に辛かったようで,
そのあとも一晩中ピーピー泣いたり,
ずっと嫌そうな顔をしていました。
今回もそうだったらどうしよう……と思ってはいますが,
案外あっけらかんとして帰ってくるような気もしていて……。
早く迎えにいきたいです。

>手術をすることが無駄吠えの根本的な解決とはならず、
>掠れた声で鳴き続ける姿は尚更可哀想でした。
ぶぶままさんのおっしゃる通りです。
声帯を取り除いたところで対処療法でしかかないですよね。
声が出ないことでワンコのストレスが
増大するのではないかと思います。

>環境によって、飼う犬種を選ぶのも大切かも知れませんね。
なるほどです。
吠えることを仕事としていた犬種は吠えやすいかもしれないですね。
もっとも、狩猟犬や使役犬は概して躾が入りやすいようですから,
吠え癖も治しやすいかもしれません。
いずれにしても、ともに暮らす以上は
その子を生涯愛し続けることが一番大切なことだと思います。

……とえらそうなことを書いてしまいましたが,
私も人一倍ダメダメな飼い主です。
少しずつでも頑張りたいと思います。
  • URL
  • 2012/06/22 09:47
  • Edit

naomika

☆ショコラままさま

順番がずれてしまってすみません!

昨年辺りから「試練」が多くなって来たような気がします。
これでなくなってくれると,本当に助かるのですが……。
困難なんか,大嫌いです~~~!(><)

午後,家に連れて帰ったら、
しずくのことをいっぱい褒めてゆっくり休ませてあげたいです。
そして、明日はしずくが起きる前に起きようと思います。
しばらくは外出も少し控えて,しずくのそばにいてあげたいです。

お気遣い,ありがとうございました。
  • URL
  • 2012/06/22 09:58
  • Edit

マハロ

手術無事に終わって本当に、よかったです!
今ごろ、ママと対面したところでしょうか?

しずくちゃんがいないおうちは、違う空間に見えるぐらい
きっととっても寂しいですよね。。。
しずくちゃんも帰ってきたら、しばらく甘えんぼちゃんに
なるのかな。

エプリス消えたのですか?!
そういうこともあるんですねぇ~。でもなくなってくれるなら
その方がいいですよね^^
naomikaさんの念が通じて消えちゃったのかもしれませんよぉ~~。

声帯除去、私も反対です。
しずくちゃんの麻酔のお話を聞いてますます反対です。
(そういうことがあるのを知らなかったです)
ハーブも、ワンワンお話好きの子ですが、問題になりがちな家の中での
吠えは、トレーニングでだいぶなくなりました。
声がうるさいから、声帯を取る、って安易ですよね。
誰がそんなこと最初に考えたんだろーー;

保護犬をよく診ている先生だと、声帯のない子がいることも
いつも念頭にあって、対応が早かった、ってお話、私もなんとなく
そう思います。
獣医さんも、保護犬を診ている方とほぼ経験がない方だと
けっこう対応が違うなぁ、って私も最近思ったことがあって。。。
(我が家の場合は分離不安や精神的なケアについてですが・・・)

しずくちゃん、ママにた~~っぷり甘えて
ゆっくり休んでね。
  • URL
  • 2012/06/22 15:51

naomika

☆マハロさま

お気遣い,どうもありがとうございます。

しずくは先ほど,家に帰って来ました。
病院ではお尻尾ぷんぷんでしたが,
家に着いたらいつものように寝ています。
元気そうなので,ホッとしました。

声帯除去、嫌なものですよね。
「うるさいなら取ればいい」という発想が私も好きになれません。
トレーニングは大変ですし,時間もかかると思いますが,
その分上手くいったときは、飼い主さんにもワンコにも
大きな自信になりますよね。
それに一緒に暮らすのですから,
共通の経験をたくさん持てた方がきっと楽しいと思います。

今,しずくは隣の部屋でイビキをかいて寝ています。
しずくのイビキがとてもとても心地いいです♫
  • URL
  • 2012/06/22 18:58
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

naomika

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

しずくの好きなもの

   

里親募集中