(まだまだ)結膜炎

昨日は,しずくの結膜炎の再診でした。
水曜日の夜には、残念ながらまだ瞼の腫れが残っていたので
いろいろ、いろいろ不安を感じていました。



出かける時には,しずくは「一緒にお出かけ」と喜んでいましたが,
病院に着くとバッグの中でガタガタブルブル。
しずくが怖がっていることを思うと,心がチクチク痛みました。



診察では瞼の腫れの他に角膜の傷まで見つかって,ガックリ。
気をつけてはいましたが,
散歩の時にでもやっちゃったのだと思います。
(ゴメンね、しずく,私の注意が足りなくて!)
しかし、結膜炎がなかなか治らないのも、
角膜に傷がつきやすいのも
ドライアイが原因なのではないかということで,
先生から目薬の変更を提案されました。
別の目薬を使うか、
それとも自己血清点眼薬を試してみるかということでした。
自己血清点眼薬というのは、
自分の血液を遠心分離機にかけて血清を取り出して
それを目薬にするというものです。
先生の話しでは,自己血清点眼薬は少々お値段は張るものの,
治りは早いだろうということでした。
「治りが早いなら、自己血清点眼薬を試してみよう」と思い,
お願いしました。



しずくの血液を採るために先生としずくは処置室に行き,
私は待合室に戻りました。
しずくを待っている間,
私はもっと怖い病気(例えば緑内障やぶどう膜炎)のことが
ずっと頭の中にありました。
ブログで仲良くしてくださっているゆりさんのモモちゃんが、
アレルギー性結膜炎だと診断されていたのが実は緑内障で、
失明してしまったお話を伺っていたからです。
眼圧を計るのは、しずくにとっては嫌なことだとは思いましたが,
それで緑内障やぶどう膜炎を見過ごすのはもっと怖いことだと思い,
「私が安心したいから」ということで眼圧を計ってもらうことにしました。
先生も
「緑内障やぶどう膜炎を結膜炎と見誤ることはあり得なくはありませんから」
ということで理解してくださいました。
心配した眼圧は右15mmHg、左12mmHgと正常値内で、
本当にホッとしました。



今までに何回かブログに書いたことがありますが,
しずくの両方の角膜には古い傷が残っています。
おそらくは前の飼い主のところにいた時に
できたものではないかと思います。
前の飼い主は、
声帯を切除するためにはしずくを病院に連れて行ったのに,
角膜が傷ついた時には病院に連れて行かなかった。
それを思うと、
私はしずくの瞳を守らなくちゃいけないって
強く強く思うのです。



12022401_convert_20120223210601.jpg
(2月3日のしずく)


へたれなお母さんだけど,頑張るね,しずく。
結膜炎が早く治りますように!
スポンサーサイト

Pagination

Comment

モコティ

なかなか完治しないようで心配ですね。

うちはアレルギー性結膜炎って言われてた時は、
目が真っ赤になってて、病院でも原因がはっきりしなくて
しょっちゅう繰り返していました。
病院も変わりフードも変えたりで真っ赤になることはなくなりました。

でも、昨年の秋からは軽い細菌って言われてるのですが、
黒い目やにがでやすくなってて
今一スッキリしません。
naomikaさんの記事読んでると、しっかり検査されてるようで
なんとなくゆる~い今の病院で大丈夫なのかな?
ってちょっと気になりだしました。
病院選びもなかなか難しいところがありますね~

自己血清点眼薬でしずくちゃんの結膜炎が早くよくなりますように。
  • URL
  • 2012/02/24 12:46

naomika

☆モコティさま

お気遣い,ありがとうございます。

そういえば,モコちゃんもアレルギー性の結膜炎でしたよね。
病院によって,そんなに対応が違うのでしょうか。
しずくもあまり治らないようだったら,
病院も変えた方がいいのかも……。
人間の場合でもDr.ショッピングってありますが、
自由診療の動物病院だと
この傾向はますます強まるのかもしれません。

モコちゃんもまだ黒い目やにが出ていますか?
しずくも黒くてべったりとした目やにが出やすいですが,
ドライアイによるもののようです。
そのせいか目薬を頻繁に差していると,
あまり出なくなります。

モコちゃんもしずくも大きな瞳はチャームポイントですから,
守ってあげたいですよね。
  • URL
  • 2012/02/24 17:07
  • Edit

マハロ

病院おつかれさまでした。
しっかり診てくださるお医者さんみたいですね。
私もうちの先生なんとなくゆるい感じなので何かと心配に
なってきました・・・ムムム

病院は、ワンコもただならぬ気配を感じるんでしょうね。。。
ハーブなんて、他のワンコがいても吠えないぐらいですから(!)
ただならぬですよね・・・
でもしずくちゃん、頑張って偉かったね☆

自分のことより、ワンコが具合が悪かったりすると本当に
心配ですよね。
採血とかも、まるで自分がされてるかのように痛いです・・・
(↑かなり親ばかちゃん・・・)

自己血清点眼薬、初めて知りました。
そんな画期的な治療法があるんですね。
そのお薬が効いて、しずくちゃんのお目目が早く良くなりますように。
  • URL
  • 2012/02/24 21:45

ショコラまま

しずくちゃんの眼はなかなか治り具合が良くなくて心配ですね。
治療法がしずくちゃんに合って効果がでますように。
こんど病院へ行くときはショコラも目のことはよく見ていただこうと思いました。
よく気をつけてもらっているのがしずくちゃんもわかるから安心して甘えてくれるのでしょうね。
お大事に。
  • URL
  • 2012/02/25 07:10
  • Edit

naomika

☆マハロさま

今回の診察については、私が神経質だったと思います。
眼圧については、多分,獣医さんは「そこまでしなくても」と
思っていらっしゃったと思います。

でも、最後のお会計で軽くショックを受けました。
点眼薬のことはわかっていましたが,
眼圧を計るのがこんなにかかるの!?
ってくらいのお値段でしたので。
しずくに若干の負担のかかる検査ですが,
お財布にも負担かも…… (- - ;
(当たり前ですが)人間とはまるで違いますね。

具合が悪くても、ワンコは何も言えないのが辛いですよね。
内蔵の問題でしたら,食欲をなくすとかお腹を下すとか
まだわかりやすいように思いますが、
目の問題ではそんなこともないので,本当に困ります。
「まだ痛い」とか「もう痛くないから,大丈夫だよ」とか
言ってくれると助かるのになと思います。

自己血清点眼薬って人間のドライアイにも使えるらしいです。
私もドライアイがひどくなったら眼科できいてみようかなと思います。
  • URL
  • 2012/02/26 16:19
  • Edit

naomika

☆ショコラままさま

ショコラちゃんは目は丈夫ですか?
しずくは3年前にも同じ右目に結膜炎が出て,
治るのに時間がかかりましたので,
目が弱いのかもしれません。
3年前より今回の方が腫れが引くのが早いかなと思ったのですが,
結局まだダメで残念です。
早く治ってもらいたいものです。
  • URL
  • 2012/02/26 16:27
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

naomika

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

しずくの好きなもの

   

里親募集中