手術

6月20日(土)

土曜日の朝のしずくです。

15062103_convert_20150621131510.jpg

15062102_convert_20150621131438.jpg

15062101_convert_20150621131401.jpg


貧血が進んでいるせいか舌が白っぽく見えますが、
表情だけ見ていると、元気な時となんら変わりありません。
ちょっと気になったのは、ずーーっと水を飲ませていないのに
尿が多いような感じがしました。
(もっとも点滴が原因で尿が多かったのかもしれませんが)



午後から紹介された病院にしずくを連れて行きました。
先生は明るい感じのまだ30代半ばくらいの男性でした。
まずは体重を計ったのですが、4.55kgでした。
しずくがうちに来て7年ですが、こんなに軽い体重は見たことがありません。
前日、尿が多かったせいかもしれませんが、
こんなに痩せっぽちでしずくは大丈夫なのかと思いました。
それから血液とCTによる検査をしていただいたところ、
この結果と今までの資料から先生は次のようなことをおっしゃいました。

・前日と比べて貧血の度合いを示す値は改善している。
→もしかしたら出血は止まっているのかもしれないが、
 そうだとしてもいつまた出血が起こるかわからない。

・貧血の度合いが改善したといっても、まだまだ危険な状態であることには
 変わりはない。

・おそらくは胃に腫瘍があって、それが原因で動脈系の出血が起きている。

・出血が続いているので胃の中には血液といろんな浮遊物があると思われる。

 従って内視鏡を入れても何も見えない可能性が高い。

・胃の中を確かめるには開腹手術しかない。

・もっとも開腹手術をしたにしても腫瘍が切除できるかどうかはわからない。

このような話を伺っていたら、しずくを救うには開腹手術しかないんだと
感じました。
それにもし開腹手術をするのなら、体力のあるうちでないと
危ないんだろうなと思いました。
これ以上、痩せてしまったら、
手術に耐えられないかもしれないとも思いました。
そこでその場で夫と話し合って、
土曜日の夜に手術をしていただくことを決めました。
それにあたって、しずくは声帯除去手術を受けているので
気道が狭いことを先生に伝えました。
またもし余裕があったら歯のスケーリングもお願いしました。



帰る前に看護師さんがしずくを抱っこさせてくれました。
いつものしずくだったら
私の膝の上に乗ったら足を踏ん張って逃げようとするのですが、
昨日はおとなしく抱っこさせてくれました。
しずくも「しばらくの間、離れ離れ」ということが
わかっていたのかもしれません。



その後、私たちは帰宅をしたのですが、
二人とも落ち着かない落ち着かない……。
TVをつけてはいましたけれど、全然見ていませんでした。
しばらくして夫の携帯に「無事に終わりました!」の連絡がありました。
それがわかると、私は床にへたり込んで動けなくなってしまいました。
多分、自分で思っていた以上に気を張っていたんでしょうね。
それからお風呂に入るのですら一苦労でした。




6月21日(日)

今日は二人でしずくの様子を見に行きました。
診察室に呼ばれると、
診察台の上にしずくはいつも通りの顔で立っていました。
(しずくですので)尻尾は振ってくれませんでしたが、
私に向かって頭をゴシゴシはやってくれました。

15062104_convert_20150621131547.jpg
夫のナデナデに嬉しそうなしずく。



先生に寄るとしずくの胃と十二指腸の間に
直径1.5cmの腫瘍があったそうです。
手術の時にはもう出血は止まっていたそうですが、
いつまた大出血が始まってもおかしくないということでした。
ちなみにワンコにとって胃と十二指腸の間というのは
ガンの出来やすい部位だそうです。
また肝臓の表面が凸凹していたりしたので
部分切除をしたそうです。
胃の中の腫瘍と肝臓は病理検査に回してくださったそうで
結果が出るのには数日かかるだろうということでした。
歯のスケーリングもやってくださって、4本抜けたそうです。
残された歯は真っ白で嬉しく思いました。
私たちの方からは、
これまでしずくは傷の治りが遅かったり化膿したことがあったので
気をつけてほしいという旨をお伝えしました。




しずくは今日は1日絶食で、
明日以降、少しずつ固形物を食べられるようになるだろうということでした。
入院期間はおそらくは5日〜1週間ほどになるそうです。
その間、診察時間中ならいつでもお見舞いに来てもいいということでした。
しずくが入院している病院はうちからだとちょっと不便なところにあるのですが
川崎や名古屋に比べたらずーーっと近いのですから、
できるだけ顔を見せてあげたいと思います。




今回の件では、皆様を驚かせるようなことになって
すみませんでした。
でも、温かなお心遣いをいただき、
家族皆で大変嬉しく思っています。
これからも何卒よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Kai姉ちゃん

しずくちゃん突然の手術でビックリしましたね。でも、無事に終了してホッとしました。
しずくちゃん、入院は心細いかもしれないけど、少しの間頑張って!
うちのヘタレなKai君も5日間入院頑張ったから大丈夫だよ!
  • URL
  • 2015/06/21 15:27

マハロ

無事に手術が終わって本当に良かったです。
時差はありますが、日本の時間、しずくちゃんを想って
パワーを送るしかなく・・・
しずくちゃんを病院に預けてきたあとの、パパとママの様子を
呼んで泣けました。そうですよね、落ち着いてなんかいられませんよね。

少しの間、入院なのですね。
しずくちゃん、ガンバレ。ちゃんとパパとママがお迎えに行くからね。
すごく大変だったけど、これで悪い部分を取ってもらって
あとはゆっくり静養して元気になるだけだもんね。
  • URL
  • 2015/06/21 15:41

モコティ

しずくちゃんの事、気になっていました
手術、無事に終わって本当によかったですね。

入院ちょっと寂しいとは思いますが、
元気になる時間だと思って
naomikaさんもしずくちゃんも頑張ってくださいね。





  • URL
  • 2015/06/21 16:57

sumika

naomikaさん、お疲れ様。
どれだけ心配なことだったでしょうね、読んでいてもドキドキします。
でも、手術も済んだんですよね。あとは、快方に向かうだけですね。
もう少ししたら食べられるようになるんですもの。大丈夫。
出血も止まっていたんですもの、早い処置だったのですよね。
どうぞ、悔やんんだりしないでくださいね。

大変でしょうけど、会いに行ってあげれば、しずくちゃんも力でてきますよね。
私たちも元気玉送ります。しっかりエネルギーつけて、会いに行ってください。
しずくちゃんも、naomikaさんも頑張れ
  • URL
  • 2015/06/21 18:15

sana

しずくちゃん…!!
よく、よく 手術頑張ったね!

naomikaさんとご主人様のお気持ちを思うと
涙が込み上げてきました。。

少しの間の入院、離れ離れは少し寂しいけど…
元気にお家に帰るための もう少しの辛抱よ。
  • URL
  • 2015/06/21 18:50

naomika

⭐︎Kaiくんのお姉さま

お気遣い、どうもありがとうございます。

Kaiくん、膀胱結石は大変でしたね。
その後は大丈夫でしょうか。
急な手術は不安なものですね。
でもKaiくんもしずくも頑張りました。
私もしずくの通院などまだまだ頑張らなくっちゃですね。
  • URL
  • 2015/06/21 20:08
  • Edit

naomika

⭐︎マハロさま

お気遣い、本当にありがとうございます。

吐血がなかなか止まらなかった時、
手術をするか否か半々かと思ってたのですが、
いざ手術が決まると
ドキドキ・オロオロ・ソワソワしちゃってダメですね。
「終わった」と聞いただけで
疲れがどーーーっと吹き出しちゃって
「もっとしっかりしなくっちゃ」と思いました。
しずくは一人で一生懸命頑張っているんですものね。
しずくが1日も早く元気を取り戻せるよう
私も頑張らなくっちゃです。
  • URL
  • 2015/06/21 21:20
  • Edit

naomika

⭐︎モコティさま

お気遣い、どうもありがとうございます。

しずくが入院して二日目ですが、
しずくが視界にいないとついつい捜してしまいます。
1日も早く帰ってきてほしいです。
そして、しずくの元気を守るためには
まず私が元気でいないといけないなと改めて思いました。
しずくが帰ってきてからも通院は続くでしょうし、
これからも頑張ります。
  • URL
  • 2015/06/21 21:33
  • Edit

naomika

⭐︎sumikaさま

いつも私やしずくへの応援、ありがとうございます。

思い返すとしずくが吐血をするようになってから手術まで
ハラハラしどうしでした。
でも手術も無事に終わったことですし、
あとは元気になるだけですよね。
通院などまだまだ頑張らなくてはならないことはあるでしょうけれど、
可愛いしずくのために頑張ろうと思います。
  • URL
  • 2015/06/21 21:42
  • Edit

naomika

⭐︎sanaさま

いつも私やしずくをお気遣いくださってありがとうございます。

しずくが我が家に来てくれて7年、ずーーっと一緒にいましたから
家の中にしずくがいないと落ち着きません。
しずくは傷が治りにくいようなことが気がかりですけれど
1日も早く元気になって家に帰ってきてほしいです。
そのために私も頑張ろうと思います。
  • URL
  • 2015/06/21 21:55
  • Edit

はなくるみ

しずくちゃんの一大事を知ってびっくりしました。
どうかどうかお大事に。一日も早く元気で退院できますように!
  • URL
  • 2015/06/22 01:33

ショコラまま

無事に手術が終わってよかった!

経過や検査結果など心配なことはたくさんあると思うのですがおうちでの生活に早くもどれるといいですね。

順調に回復しますように。
  • URL
  • 2015/06/22 06:56
  • Edit

ぶぶまま

しずくちゃん、突然の大手術を知ってびっくりしました。

でも、無事に終わってよかったですね。
これから順調に回復して、一日も早くnapmikaさんの元に帰って来られますように。。。
しずくちゃん、頑張ってね!
  • URL
  • 2015/06/22 12:59

ららママ

手術でしたか、驚きました。
なんと大事になってしまったのですね。
声帯除去による麻酔のリスクも心配だったでしょうし、
いろいろとご心痛だったでしょう。お疲れ様でした。
まだまだ入院中とのこと。
離ればなれで心細いと思いますが
元気な姿で帰ってくることを祈っています。
  • URL
  • 2015/06/22 22:12

naomika

⭐︎はなくるみさま

お気遣いくださりありがとうございます。
驚かせてしまい、申し訳ありません。
あっという間に手術まで至ってしまいました。
私も1日も早く帰ってきてほしいと願うばかりです。
  • URL
  • 2015/06/23 09:21
  • Edit

naomika

⭐︎ショコラままさま

お気遣いありがとうございます。

今日でしずくが入院して4日目なのですが、
しずくの女王様っぷりが恋しくてなりません。
1日も早くよくなって家に帰ってきてほしいです。
  • URL
  • 2015/06/23 09:27
  • Edit

naomika

⭐︎ぶぶままさま

お気遣い本当にありがとうございます。

手術はできれば避けたかったのですが、
しずくの体重がどんどん減っていたので
決断するなら早いほうがいいと思いました。
しずくにしたらどうしてこんな痛い目に遭わなきゃならないんだろう
と思っているかもしれません。
うちに帰ってきてくれたらうんと甘えさせてあげたいです。
  • URL
  • 2015/06/23 09:30
  • Edit

naomika

⭐︎ららママさま

お気遣いどうもありがとうございます。

ららちゃん同様、しずくも声帯がなく喉が非常に細いらしいのですが、
先生は上手に対応してくださったようです。
歯のスケーリングまでやってくださいました。
4本抜けてしまいましたが、残りの歯はピッカピカです。

しずくの状態はまだ心配ではありますが、
すぐに元気になってまた「やぁなの!」をやってくれると信じています。
1日も早く帰ってきてほしいです。
  • URL
  • 2015/06/23 09:35
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

naomika

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

しずくの好きなもの

   

里親募集中