FC2ブログ

今年もこの季節になりました。


先週末から最高気温が30度を越え、
今日も25度を越えそうなまい地方です。
そんなわけで今年も心配ですね、ぷい〜〜〜〜〜〜〜ん。




まいにもこちらを食べていただきました。
みんな大好き(?)フィラリアのお薬、

19052902_convert_20190529092904.jpg




早くよこせ〜〜〜!な、まいまい。

19052903_convert_20190529092923 (1)


お尻尾ぷんぷんで訴えます。



この後、差し上げたところ、瞬殺でした。



もう一つないの?

19052901_convert_20190529092845.jpg


また今度ね (*^_^*)

スポンサーサイト



令和初の……。

5月1日のお話しです。


令和が始まったこの日は朝からどんより、今にも雨が降り出しそうな曇り空。
今月からフィラリアのお薬が始まるし、狂犬病の予防注射もまだだったので
動物病院に行くことにしました。
すると同じようなことを考える方は少なくないようで、動物病院は激混み
3時間待ちでした。
まいは待合室でとてもお喋り(わんこらうるさい)なので、結構恥ずかしいです。
夫に同行してもらって助かりました。

DSC_1104_HORIZON_convert_20190501170624.jpg 


この写真だと、まい、緊張してますね。
でも、病院に行くとわかるとまいはルンルンでダッシュするんですよ。
病院、好きなのかな?嫌いなのかな?(あ、写真が嫌だった?)




さて、3時間待ったところでまいの順番になりました。
前回、体重が4.6kg→4.1kgと減っていたため、注射を延期したのですが、
今回は4.18kg。
少し太ったので注射がOKになりました
(4.4kgくらいまで太っても大丈夫、とのことでした)。
先生が全身を触ってくださったのですが、
まいは後ろ足太ももの筋肉が大変発達しているそうで、
「お散歩、いっぱい行ってらっしゃるんですね」と褒められました。
でもこういう足の子は注射が痛いのだそうです
まい、きゅ〜〜んとも言わず、頑張りました。
お疲れさま。

今月のトリミング

4月28日、地元駅に着くとすぐにまいをお迎えに行きました。
まいはトリマーさんにきれいにしていただいて
と〜〜っても可愛くなっていました
ホテルではおりこうさんにできたそうです。

19050403_convert_20190430111348 (1) 

19050402_convert_20190430111331 (1) 

19050401_convert_20190430111314.jpg




ついつい出ちゃった下っ歯も可愛いよ

19050405_convert_20190430111556 (1) 




今度、どこかへ旅行に行くときは、まいも一緒がいいなぁ。

東北ぶらり旅<その5>

はまぐり堂を離れ、向かったのは福島県相馬市の松川浦。
そもそも最初に東北に行こうと思ったきっかけの場所に近い港町です。
宮城県の松島や女川、石巻にはどこでも観光と思しき旅行者が
いらっしゃったのですが、
松川浦では同じ宿の二つ向こうの部屋の方以外は見かけませんでした。
やっぱり風評被害……なのかなぁ。




町では港のすぐそばにホテルがありましたし、
かさ上げしている様子もなかったのですが、
宿の方に伺うと津波で床上浸水くらいはあったそうです。
近くの神社では石碑と鳥居が流されたとのこと。

DSC_1071_convert_20190430102240 (1) 


津波による被害を忘れないために、傷ついた石碑をそのまま残しているそうです。




この日、お世話になったのは亀屋旅館さん。
こちらはお食事がとにかく充実。
例のごとく、夕食を撮り忘れたのですが、
女将さん手作りの料理が次々と出てきて、
その一つ一つから細やかな気遣いが伝わってきて、
とても美味しかったです。
こちらは忘れずに撮れた朝ごはん。

DSC_1076_convert_20190430102411.jpg 

これに地元で採れたあさりの味噌汁とご飯。
THE 朝ごはん@ニッポンといったところでしょうか。



旅行最終日、4月28日は朝からいい天気。
松川浦をちょっと回ってみました。
浦の方は穏やかな海。

DSC_1090_convert_20190430102502.jpg 




それに対して外海は波が激しかったです。

DSC_1082_convert_20190430102436.jpg 




日頃、海なし県に暮らしているためか、潮風が心地よかったです。




このあと、浪江町の請戸漁港に向かいました。
この辺りは2年前に避難指示が解除になったそうです。

DSC_1094_convert_20190430102525.jpg 



午前9時過ぎに着いたのですが、港の周りには人家はないし、
漁師さんも帰ってしまったあとだったのか
人影がありませんでした。
港には真新しい漁船が並んでいました。
この辺りにもきっと市場があって、家があって、商店街があって
賑やかな生活があったのでしょうけれど。
それを想像するのが難しいほど、何もありませんでした。
あったのは大きな防波堤ばかり。

DSC_1096_convert_20190430102654.jpg 




いつか、また賑わいができてほしいです。

DSC_1095_convert_20190430102549 (1) 




今回の旅のお話しはこれにておしまいです。
2011年を忘れないためにも、また東北を訪れたいと思いました。
できれば今度はまいも一緒がいいなぁ。



長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。

東北ぶらり旅<その4>

石巻市立大川小学校を離れたあと、向かったのは蛤浜にあるはまぐり堂

DSC_1047_HORIZON_convert_20190429102819.jpg 




JR石巻駅から車で30分ほど。
2011年3月11日、そもそも10戸ほどしかなかった限界集落もまた
地震と津波の被害に見舞われました。
残された家は4戸2世帯。
「限界突破集落」といわれたそうです。
ここままではここにあった暮らしがまるでなくなってしまう、
それに子供や親類縁者がお墓参りに来ても休むところもない。
そんな思いから、
近くの高台にあったため津波の被害を免れた祖父の家を改築し、
コミュニティカフェを開こうを決意した方がいらっしゃいました。
たくさんのボランティアさんの力も借りてオープンしたのが、
この「はまぐり堂」さんです。





海に面する窓からは海が見えました。

DSC_1048_convert_20190429103010.jpg 




ランチに出されるご飯を炊くかまど(手前)と
自家製パン用のかまど(向こう側)も見えました。

DSC_1053_(1)_convert_20190429103403.jpg 




お部屋は落ち着きのある和室とシックな洋室。

DSC_1062_TRIANGLE_(1)_convert_20190429110031.jpg 

DSC_1061_convert_20190429104916 (1)




寒い日でしたので、ストーブの灯りと温もりが嬉しかったです。

DSC_1063_convert_20190429105046 (1) 




ランチの定食。
お料理が美味しかったのはもちろんでしたが、
ほくほくのおにぎりがものすご〜〜く美味しかったです。
これにデザートと飲み物(私はコーヒーを頼みました)がありました。

DSC_1056_(1)_convert_20190429104135.jpg 


はまぐり堂さんのランチは土・日・月の3日間、しかも完全予約制です。




外に出ると、そこには穏やかな海が広がっていました。
(晴れたら綺麗なんだろうなぁ)

DSC_1070_convert_20190429105303.jpg 


この海がいつまでも優しく穏やかでありますように。


そしてこれが最後の「続く」です。

Pagination

Utility

プロフィール

naomika

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。



こちらのブログではコメントは承認制にしています。
ブログの内容に関係ない場合など、コメントを公開しないことがあります。
なにとぞご了承ください。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

しずくの好きなもの

   

里親募集中

                       

月別アーカイブ