クラフトフェア 2015

  • 2015/05/31 20:59
  • Category: 毎日
工芸の盛んなしずく地方で
毎年5月最終週末に開かれるクラフトフェアー。
昨年は二日で5万人の人出だったそうです。
今年は天気予報では31日(日)の天気がよくないということでしたが
実際には適当に曇っていて気温が上がりすぎず
いろいろ見て歩くのにちょうどいい気候でした。
写真も少し撮ってきましたのでupしたいと思います。



ちょっと不気味なオブジェですが、実はスピーカーだそうです。

15053102_convert_20150531193312.jpg



写真を撮ったのに、なんだか思い出せない……。

15053103_convert_20150531193352.jpg



彫金(だと思います)のキノコ。

15053111_convert_20150531203522.jpg




羊毛フェルトのわんちゃん。
みんな、鼻が高くて足が長いモデル体型です。
丸顔鼻ぺちゃ短足もいてほしかったような……。

15053105_convert_20150531193450.jpg




茅でできた鳥居です。

15053108_convert_20150531193634.jpg




それ以外に可愛かったいろいろ。

15053104_convert_20150531193428.jpg

15053101_convert_20150531193247.jpg

15053107_convert_20150531193600.jpg

15053106_convert_20150531193518.jpg

15053109_convert_20150531203437.jpg



写真にはありませんが、他にもガラス、漆器、織物などなど
ありとあらゆる工芸品を楽しむことができました。




ところで、しずくです。

15053110_convert_20150531203459.jpg


今朝、歯が一本抜けました。
歯には歯垢がつき、歯根は真っ黒でした。
私も夫も歯磨きを一生懸命やっていたつもりでしたが、
全然ダメダメだったんですね
でも、口がすっきりしたせいか食欲が出てきました。
ただ食欲がなかった間、いろいろ頑張ってしまったせいか
口がおごってしまったようです。
ウェットフードやヨーグルトをまぶすとか
ワンコ用牛乳をかけるとかしないと食べてくれません。
これはもう仕方がないのかな
スポンサーサイト

通院

しずくに特発性膀胱炎の診察が出て1週間が経ちました。
止血剤や抗生物質が終わったので、
朝イチでお散歩に行ってちっこを採って、
しずくを連れて病院に行ってきました。
検査の結果、潜血はなく治療は終了。
ただ特発性膀胱炎は再発しやすいので注意してくださいと言われました。
お風呂もOKが出ましたので、入ってもらいました。

15052701_convert_20150527134852 2

代わり映えしない写真ですみません



食欲不振の方は、先生に尋ねたところ、
止血剤にはそのような副作用はないものだし
抗生物質も新しいものなので
やはり従来のものと比べれば副作用は少ないものだそうです。
しずくの場合、全く食べないというわけでもないので
もう少し様子をみたらどうかということでした。
梅雨前なのに連日30℃近い猛暑ですので、夏バテなのかもしれません。
早くもとの「ガッツキちゃん」に戻ってほしいものです。

その後のしずく

  • 2015/05/24 21:39
  • Category: 毎日
しずくが特発性膀胱炎と診断されてから4日が経ちました。
見た目には出血はなくなり、頻尿も解消されました。
しかし、頭の中は『食』しかなかったようなしずくが
ご飯を食べなくなってしまいました。
しずくはワンコ用チーズが大好きなのですが、
薬を仕込んだチーズをどうにかこうにか食べるくらいで
カリカリフードはいつもの半分も食べてくれません。
前にしずくが気に入っていたウェットフードを混ぜても
舐めるくらいです。
現在、抗生物質を使っているのでそのせいであれば
薬をやめれば食欲が戻るかなと思うのですが……。

P1380942_convert_20150524200808.jpg


しずくにあまり負担をかけてもいけないのかなということで
お散歩も短め短めになってしまっていますが、
運動量が少ないからお腹も空かないのかな。
食事量が少ないためうんPも少ないようで
大きい方があまり出ないのも気になります。
1日も早くいつものしずくに戻ってほしいものです。

再びの病院

20日(水曜日)の話です。
午後4時半頃、買い物から帰ると
しずくがシートでちっこをしたあとがありました。
「しずく、おりこうね」と言いつつよく見ると
シートに赤いものが滲んでいました。



これってまさか、血尿……?



ウソでしょ!?
昨日(19日)、病院に行ったばっかりじゃない!
いやいや、何か見落としがあったのかな。
明日まで待った方がいいのかな。
でもでもでも、前に先生が
「血尿が出たらすぐに連れてきなさい」って言ってたし。
そうだ、病院!病院!病院!



そんなこんな考えながら、しずくをスリングに入れて病院に向かいました。
(病院まではバスで20分ほど。)



病院に着くまではいろんなことを考えました。
「室内トイレを押し付けたから膀胱に石ができちゃったのかな」
「でも外で用を足していたら見つけられなかったし」
「エコーとかですぐに石を見つけられるのかな」
「石があったら緊急手術!?そんなのヤダ!
「今日は入院しなきゃダメ?」
「だったらフードボールくらい持ってくればよかったのかな」
「もしかして療法食になるのかな」
「あぁぁぁ、こないだ新しく一袋買っちゃったばっかりだ」
「いやいや、そしたらご寄付にしよう」
「療法食になるとして、それを持って帰るの大変だぞ」
…………etc



あれこれ考えるうちに病院に着きました。
しずくを待合室のベンチに座らせたところ
バタバタして下におりて、いきなりちっこをしたのです。
病院で漏らしちゃう子は珍しくないと思いますが、
しずくが漏らしたなんて初めてでしたし
そもそも前のちっこから1時間くらいしかたっていません。
しずくが頻尿になっているのは間違いありませんでした。
診察室に呼ばれるまで30〜40分ほど待ちましたが、
またまたあれこれ考えて、
時間がものすごーーく長く感じられました。



診察室に呼ばれると、先生も「昨日看たばっかりなのに?」と
驚いていらっしゃいました。
そして診察の結果は「特発性膀胱炎」でした。
この病気は猫さんの方が多いのだそうですが、ワンコにも起こるそうです。
原因は天候や気温の変化、異なる環境への移動、ストレスなどとのこと。
治療として止血剤と抗生剤を処方していただき、
1週間後、尿を採取して潜血の有無を確かめるということでした。



帰宅するとしずくは何度も何度もちっこをし
出血もしていましたのでオシメを使うことにしました。
食欲は少し落ちている様子でしたが
薬を仕込んだチーズにはガッツキましたので
少し甘えていたのかもしれません。
今日になってからは尿の間隔も空くようになり
出血も少なくなったようです。

P1380934_convert_20150521165538.jpg



このまま順調に治ってくれることを祈るばかりです。

病院へ(長いです)

今日はしずくを連れて、ちょっと遠くの動物病院に行ってきました。
今回の通院の目的は以下の4点です(盛りだくさん!)
1、狂犬病注射。
2、目薬。
3、歯について。
4、血液検査。



まずは狂犬病注射ですが、先月のワクチン接種の際、
近くの獣医さんが「必殺仕事人」(針だから秀さんかな)でしたので、
今回の獣医さんはどうなのか期待と不安が入り交じりました。
先生はしずくの体重や体温を測り、
身体に触ったり聴診器を使ったりしてくださって
「大丈夫そうですね」ということで注射をしてくださいました。
あああ、よかった。
来年からはワクチンも狂犬病もこの病院にお願いしようと思います。




2、目薬。
これは昨年12月の慢性表在性角膜炎とはちょっと別件です。



しずくはこれまでに慢性表在性角膜炎や角膜上皮びらんに罹るなど
どうも角膜が弱いようです。
昨年のお正月、現在のしずく地方へのお引っ越し直前に
しずくは目を痛そうにシバシバさせたことがありました。
この時に出してもらったパピテインとトプラシンを2日ほどさしたところ
すぐに治ってしまいました。
こちらに引っ越してからも何回か目をシバシバさせたことがありましたが、
この2種類の目薬を使うとすぐに治るので重宝していました。
しかし頼みの綱の目薬もずいぶん減ってきてしまいましたので
今回出してもらっておこうと考えました。
獣医さんにこのことを話したところ、
パピテインは角膜のキズを治したりするものなので問題はないけれど
トプラシンの方は抗生物質なので多用すると耐性がつくので
あまりよくないという説明をしてくださいました。
最近は抗生物質はあまり使わずに、
目の場合はホウ酸水を使うことが多いそうです。
ホウ酸水には殺菌作用もあるので
角膜炎だけでなく結膜炎や充血にも有効、
目ヤニや涙やけのケアにも適しているのだそうです。
そこで今回はホウ酸水であるワンクリーンとパピテインを
出していただきました。



3、歯について。
しずくがご飯を食べにくそうにし出して間もなく1ヶ月。
まだご飯は細かく砕くようにしています。
獣医さんにこのことを話してみましたが、
「犬の歯は食べ物を砕くためにあるのではなく、
肉を引き裂くためにあるものなんですよ。
ちょっとおかしいですね」と先生。
歯を見ていただいたところ、
きれいではないけれど、
ぐらついてはいないということでした。
しかし、もしかしたら歯肉に炎症があるかもしれないということと
前回の血液検査から半年が経っているので
血液検査をお願いしました。




4、血液検査。
血液検査をしていただいたところ、
しずくにはやや貧血の傾向があることが判りました。
またどの部位の炎症かは判りませんが、
慢性炎症に関連する項目にも引っかかりました。
ALTやALKPといったしずくがうちに来たばかりの頃から
引っかかっていた項目にも問題がありました。
そこでエコー検査もお願いしたところ、
しずくは前からウルソを飲んでいるにも関わらず
胆泥が多いということと慢性腎臓病が疑われると言われました。
そこでまずウルソの作用を助ける薬(名前は忘れました)を
1ヶ月使ってから再検査ということになりました。
なお、ちっこのことは日に2回でも、いっぺんにじゃーーっとできるなら
問題ないそうです。
しずくの場合、多飲多尿の症状が出たら問題になるのだそうで
その場合すぐに病院に来るように言われました。



15051901_convert_20150519171458.jpg


しずく、お疲れさまでした。
今日は盛りだくさんで大変だったね。
また来月、病院に行かなくちゃならなくなったけれど
頑張ろうね。

Pagination

Utility

プロフィール

naomika

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

しずくの好きなもの

   

里親募集中