「ありがとう」の日

今年もこの日がやってきました。
9年前の今日、しずくは旧CATNAPさんにより
動物愛護センターから引き取られました。




愛護センターから出た直後、トリマーさんがきれいにしてくださいました。

10055617332_s.jpg


この頃、しずくはヒートだったそうで、
しばらく病院が預かってくださっていたそうです。
それからあんなさんのお宅とあーちゃんさんのお宅にご厄介になったあと、
しずくは我が家に来てくれました。


CIMG1103_convert_20170325200124.jpg


まいもですけれど、しずくも夫が大好きでした。
もっともまいは老若男女、人間は皆大好きですが、
しずくが好きだったのは女の人と小さい赤ちゃん。
男性は夫以外は概ねダメでした。
お散歩中、男の人に「可愛いね」と声をかけられると
しずくはよく私の後ろに隠れたものです。
そんなしずくだから、夫はとても特別な存在だったと思います。





CIMG7021.jpg


しずくはカメラ目線が得意でした。
オヤツも使いましたが、しずくはなぜか私の咳払いに反応してこちらを向いてくれました。
もっとも10歳を過ぎた辺りから耳が遠くなったようで、咳には反応しなくなりました。





しずくの写真を見ていると、次から次といろんなことを思い出します。
笑ったこと、楽しかったこと、驚いたこと、心配したこと、困ったこと、
いっぱいありすぎます。
そんなこと一切合切ひっくるめて、しずくと過ごした毎日は幸せでした。
愛護センターの職員さん、旧CATNAPのスタッフの皆さん、
しずくの命を救ってくださって、ありがとうございました。
皆さんのおかげで、その後のしずくの命がありました。
私たちの幸福な毎日がありました。
心より感謝申し上げます。
スポンサーサイト

1年。

しずくがお空に旅立ってから1年が経ちました。
いつもはなにごとものんびりゆっくりスローペースな子だったのに
昨年の5月下旬から少しずつスピードを上げ出して
最後はあっという間に駆け抜けて
私や夫を置いていってしまいました。

16062501_convert_20160625153600 (1)




しずくは本当に可愛い子でした。

16062504_convert_20160625153846 (1)
2012年5月


お父さんに抱っこしてもらって楽チンね。




家ではよくこんな顔でくつろいでいました。

16062502_convert_20160625153716.jpg
2012年8月




そして大好きだった大あくび。

16062503_convert_20160625153804.jpg
2012年9月



ねぇ、しぃちゃん、そちらではどうしてますか?
お友達と仲よくしてる?
美味しいもの、いっぱい食べてる?
たま〜〜〜〜〜にでいいから
お父さんやお母さんのこと、思い出してくれたら嬉しいな。
それからまいに教育的指導、お願いします。






しずく、しぃちゃん、これからもずっとず〜〜っと大好きよ。

GWのお出かけ<その2>……しずく、土に還る。

サンクゼールを出て、向かったのはこちらです。

16050503_convert_20160502211653.jpg 




しずくが亡くなって、来月で1年になります。
しずくを火葬してくださったところは前から樹下埋葬を執り行っていて
そのため遺骨を納める箱もそのまま埋められるように
特殊な紙素材で作られたものです。
陶器などで作られたもののようにずっと手元に置いておくことは難しいので
前からきちんとしてあげたいと思っていました。
そして今回、ちょうどいい機会だろうということで樹下埋葬をお願いした次第でした。
ちなみに、すでにしずくのお骨の一部は常に手元にあるようにしてあります。
だから埋葬したあとも、しずくとはずっと一緒です。




あらかじめ電話でお願いしたところ、
小さなリンゴの苗木の下に
しずくの場所を用意してくださっていました。

16050501_convert_20160502211252.jpg 





持って行ったお花を飾ることもできました。

16050502_convert_20160502211545.jpg 





すぐそばには千曲川が流れていて大変眺めのいいところです。

16050504_convert_20160502211736.jpg 





周囲にも同じように埋葬されている子がたくさんいます。
連休中のせいか、お参りするご家族がたくさんいるのでしょう。
あちらこちらでお花が生けられていました。
亡くなった後も愛されてる子がいっぱいでとても嬉しく思いました。
しずく、みんなと仲よくしてね。

16050505_convert_20160502211805.jpg 





こちらは冬は雪が多いところですが
3月のお彼岸あたりから11月下旬までお参りできるそうです。
しずく、また会いに来るからね。
ずっとずーーーーっと大好きよ。

15050610_convert_20150506192218.jpg 

誕生日

今日はしずくが我が家に来てくれた日、
だからしずくのお誕生日です。
12歳になるはずでした。

16050301_convert_20160429130653.jpg 



昨年の今頃、しずくはちょっと食欲が落ちたりしていましたが、
それ以外はとても普通でした。
だから血を吐いて手術ということになっても
「しずくは大丈夫、一緒に家に帰る」と信じて疑っていませんでした。
手術の時に歯のスケーリングをお願いしたのですが、
ピカピカの歯を見て、
「どうしたらこの状態をキープできるのかな」
と考えていました。
手術後、お腹がゆるくなったので
お尻周りの毛を刈ってしまったのですが、
「しずくだったら毛が伸びるのが早いから
またフサフサになるよね」って思ってました。
もしかしたら、これから介護生活になるかもしれないから
ワンコの介護に詳しい方にお話を伺おうと思っていました。
このまま会えなくなるだなんて1mmも思っていなかった。
もう、お母さんやお父さんをビックリさせるのが上手なんだから、
しずくったら……。





しずくと初めて会った日、
夫と私がぜひともしずくに我が家に来てほしいと願いました。
だけど、本当はしずくが我が家を選んでくれたような気がします。
あなたたちのおうちに行ってあげてもいいなの」って。
悩んだ日、困った日、ため息をついた日もあったけれど、
お母さんもお父さんもそれよりずっとずっと長い間、笑ってた。
本当にね、私たちはとんでもないほど幸せだった。
ありがとう。
そして可愛い妹まいまいを我が家に連れて来てくれて
ありがとう。
しずく、しずく、しずく、しずく、しずく…………。
大好きよ。
また会いたいな。

16050303_convert_20160429133158.jpg 

ありがとうの日

3月25日。
しずくが愛護センターから引き取られた日。
だから、毎年この日はしずくに関わってくださった全ての方に
「ありがとう」をいう日でした。
なのに、どうして今日はしずくがいないんだろう。
しずくに会いたい。会いたいよ。

15040404_convert_20150404161552.jpg




8年前の今日、しずくの面倒を見てくださった愛護センターの皆さん、
センターから引き取ってくださったあんなさんや預かってくださったあーちゃんさん、
ご尽力くださった当時のCATNAPのスタッフの皆さん、
しずくのことを助けてくださって、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。




しぃちゃん、これからもずーーーーーーっと大好きよ。

15033001_convert_20150330102025.jpg

Pagination

Utility

プロフィール

naomika

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

しずくの好きなもの

   

里親募集中