しずくの日

今日はしずくの誕生日。
10年前の今日、しずくは我が家にきてくれました。

18050301.jpg





前日までバタバタとお迎えの準備をして、
ドキドキワクワクしながらこの日を迎えたことを
よく覚えています。

18050302.jpg





しずくと外を歩いていると、
それまで話したことのない方と話すようになりました。
「シーズー、可愛いですね。昔、飼っていたんですよ」
とおっしゃるお年寄り。
「わんちゃん、かぁ〜い〜」と言って、笑ってくれた小さい子。
トリミングしたばかりのしずくを連れていたら
後ろから「シーズーちゃんですよね、あああ、可愛い」という声がして、
振り向くとガテン系と思しき大きな体のお兄さんが
思いっきり目尻を下げていたこともありました。





そんなふうにたくさんの方から可愛がって頂いたのに
しずくはお散歩が好きではありませんでした。
しずく恒例の「やぁなの」です。

18050303.jpg





ダブルリードにしても「やぁなの」はしてました。

18050304.jpg





でも「やぁなの」は必ず行き道で、帰りはるんるんよく歩いてくれました。
多分、おうちが好きになってくれたんでしょうね。

18050305_convert_20180503160711 (1)





長かったような短かったような10年。
しずくのおかげで本当に楽しくて幸せな10年だったよ。
ありがとう、しずく。
今でもあなたが大好きです。

18050306_convert_20180503163316.jpg
スポンサーサイト

10年前。

10年前の今日、我が家の初代アイドルしずくは
CATNAPさん(現在のALMAさん、ARChさん)により
動物愛護センターから出していただきました
(その様子はあんなさんこちらに詳しく書いてくださっています)。
道を放浪していたしずくを助けてくださった愛護センターの皆さん、
愛護センターから出してくださって面倒を見てくださったCATNAPスタッフの皆さん、
動物病院の先生方、トリマーさん、
その他、しずくを救うのにご尽力くださいました皆さん、本当にありがとうございました。




しずくが旅立って、もうすぐ3年になります。
とても大人しくていい子でしたが、
その反面なかなか心を開いてくれなくて、
悩んだ時期もありました。
だけど、抱っこをすると右前足を私の左肩にかけてくれて
その仕草が可愛くてたまりませんでした。
今でも空を見上げて、しずくに似た形の雲を探しますし、
目の前をふわふわしたものが通る(←多分、飛蚊症のため)と、
「しずくの尻尾だっ!」って思っちゃいます。
もちろん、まいは大切でたまらない存在ですが、
しずくのことも今でも愛おしいです。





2011年暮れのしずくです。

18032501_convert_20180325102523.jpg

18032502_convert_20180325102546.jpg




しずくが我が家で過ごしたのは7年と少しでしたが、
私たちはしずくを幸せにできたのかな。
できるだけのことはしたつもりだけれど、しずくは満足してくれているかな。
今頃、虹の橋のたもとで
「下界じゃいろいろあったけれど、悪くはなかったなの。
おかーさんもおとーさんも頑張ったことは認めてあげるなの」
と思ってくれていたら、おかーさんは幸せです。




そしてこんな顔もしずく (*^^*)

『お空ってこんなとこ』

しずくのことを思い出すたび、
今、しずくはどんなところにいるんだろうと想像していました。
食いしん坊のしずくがいくら食べても食べきれないくらい
おいしいものがいっぱいあるんだろうな
(そしていくら食べてもしずくは太らないに違いない)とか。
こちらの世界ではなかなかお友達のできなかったしずくだったけれど、
あちらの世界ではどうなのかなとか。
お散歩はどうしているのかな、
「やぁなの!」とかしてないかな、とか。
目が悪くて肝臓にも胃にも病気があったけれど、
そんな不安はもうないよね、とか。
そして、そして、そして。
わたしのこと、おぼえているのかな…………とか。

17071303_convert_20170712184150.jpg





愛する子をなくしたあと、そんなことを考えている人は
おそらくたくさんいらっしゃると思います。
そしてその思いを絵本になさった方がいらっしゃいます。
ちこちゃん七色ぽっけのちこままさんです。




わたしがちこままさんのブログを知ったのは
ちこままさんの大切なご家族、
マルチーズのちこちゃんがお空に行ってしまった直後でした。
それから1年、きっと幾度となく悲しみにくれたちこままさんは
その思いを1冊の小さな絵本にまとめられました。

20170712193052997.jpg





絵本にはお空での楽しい毎日が描かれています。
詳しくは書けませんけれど、
しずくがこんなふうに過ごしてくれていたらいいなぁと
心から思いました。
いつかこんな優しい世界に暮らすしずくに会える日を
待っていようと思います。
そして、しずくにまた会えたときに恥ずかしくないよう、
毎日を一生懸命に生きていこうと思います。





絵本以外にもきれいなポストカードや栞、
そしてお空のパンフレットといった付録もついてました。

17071301_convert_20170712172631.jpg



ちこままさん、素敵な絵本をありがとうございました。

2年。

早いものでしずくがお空に暮らすようになって2年がたちました。

17062501_convert_20170624181945 (1)


あの頃のことを思い出すと、やっぱりつい昨日のことのようです。




先月にもブログに書きましまた、
最近、しずくが夢や幻(?)で現れるようになりました。
この前も、お風呂に入ろうと居間から出たら
白と茶のふわふわの影が私の目の前を横切って行きましたし。
ほんの一瞬でしたが、まいの隣にしずくがいる夢を見ました。
しずくも里心がついたのかな?

17062502_convert_20170624182017.jpg





お父さんも私もまいもいつだってしずくのことは待っているから、
帰りたくなったら帰っておいでね。

17062503_convert_20170624182039 (1)






しずくのふわふわの耳、外国人の女の子みたいで、大好きでした。
大きな瞳もなが〜〜い睫毛も大好きだった。
前の家に住んでいた頃は、私がしずくとのお出かけを準備してると
嬉しそうに玄関で待っていたね。
おしっこしてないのにトイレシートの上をぐるぐるして
「おしっこしました」ってご褒美をもらいに来たね。
そんなしずくが可愛くて可愛くて仕方なかったよ。

17062504_convert_20170624182106.jpg




またしずくのことを抱っこしたいな。
ふわふわの背中を頬ずりしたいな。
……しずくに、会いたいなぁ。

夢で逢えたら。

少し前の話です。
夢にしずくが出てきてくれました。

17052001_convert_20170520084238 (1)





夢の中で、しずくはひょっこり我が家に帰ってきました。
「しぃちゃんが帰ってきた!」で私も夫も大喜び。
一緒にお散歩に出かけました。
帰ってきて足を拭くと、肉球がずいぶん大きいことに気がつきました。
「この子はしずくちゃんじゃないね」と私が言うと夫は
「そうだよ。しずくちゃんじゃないよ。
でもやっぱりしずくちゃんなんだよ。うちの子なんだ」と言いました。
「そうか、うちの子なんだ。
じゃあ、早くこの子も狂犬病の注射を受けに行かないと」
と思ったところで目が覚めました。

17052002_convert_20170520084259 (1)



しずくちゃん、お母さんの夢に出てきてくれて、ありがとう。
GWに会いに行ったから、来てくれたのかな。
ねぇ、しずく、いつでも帰ってきていいからね。
まいっていうちょっとウザい子もいるけど、
まいはしずくを大歓迎してくれると思うよ。
お父さんもお母さんもずっとず〜〜っとしずくちゃんのことを待ってます。

17052003_convert_20170520090532.jpg

Pagination

Utility

プロフィール

naomika

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。



こちらのブログではコメントは承認制にしています。
ブログの内容に関係ない場合など、コメントを公開しないことがあります。
なにとぞご了承ください。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

しずくの好きなもの

   

里親募集中