またまたの病院

それは昨日の午後のこと。
しずくがトイレシーツでおちっこをしたので
シートをかえようとした時に
ちっこのあとがうっすらと赤く見えました。


これはまさかボウコウエン…………


でも頻尿の様子はないので夜まで様子を見ることにしました。



しかし、その夜、しずくがシートにちっこをしたところ、
一部分が赤くなっていました
獣医さんがおっしゃっていた通り、膀胱炎が再発したと思い、
今朝は早起きをしてしずくをお散歩に連れて行き、ちっこを採取しました。



動物病院で採取したちっこを見ていただいたところ、
やはり膀胱炎だということでした。
念のため、エコー検査も行っていただきましたら
膀胱の中には結石も腫瘍も見当たらなかったので
前回同様、特発性膀胱炎という診断でした。
特発性膀胱炎はストレスが原因です。
トリミングには月曜日に行ったばかりですので
それがこんなにストレスだったのかとショックを受けましたが、
獣医さんはそれよりも前回同様
気候の変化が原因だろうとおっしゃいました。
しずく地方は5月の連休の頃からずっといいお天気で
高気圧に覆われていましたが、
昨日の午後から低気圧が近づいて、今日は朝から雨が降りました。
この気圧の大幅な変化がストレスになったのではないか
ということです。
これでまた6日間、しずくは止血剤と抗生物質を飲まなければなりません。
せっかく食欲が回復したばかりですので
薬を飲んでも食欲が落ちなければいいなと思います。



家に帰ってからのしずくです。

15060301_convert_20150603123938.jpg

15060302_convert_20150603124018.jpg



しずく、お疲れさまでした。
膀胱炎、1日も早くよくなるといいね。
スポンサーサイト

通院

しずくに特発性膀胱炎の診察が出て1週間が経ちました。
止血剤や抗生物質が終わったので、
朝イチでお散歩に行ってちっこを採って、
しずくを連れて病院に行ってきました。
検査の結果、潜血はなく治療は終了。
ただ特発性膀胱炎は再発しやすいので注意してくださいと言われました。
お風呂もOKが出ましたので、入ってもらいました。

15052701_convert_20150527134852 2

代わり映えしない写真ですみません



食欲不振の方は、先生に尋ねたところ、
止血剤にはそのような副作用はないものだし
抗生物質も新しいものなので
やはり従来のものと比べれば副作用は少ないものだそうです。
しずくの場合、全く食べないというわけでもないので
もう少し様子をみたらどうかということでした。
梅雨前なのに連日30℃近い猛暑ですので、夏バテなのかもしれません。
早くもとの「ガッツキちゃん」に戻ってほしいものです。

再びの病院

20日(水曜日)の話です。
午後4時半頃、買い物から帰ると
しずくがシートでちっこをしたあとがありました。
「しずく、おりこうね」と言いつつよく見ると
シートに赤いものが滲んでいました。



これってまさか、血尿……?



ウソでしょ!?
昨日(19日)、病院に行ったばっかりじゃない!
いやいや、何か見落としがあったのかな。
明日まで待った方がいいのかな。
でもでもでも、前に先生が
「血尿が出たらすぐに連れてきなさい」って言ってたし。
そうだ、病院!病院!病院!



そんなこんな考えながら、しずくをスリングに入れて病院に向かいました。
(病院まではバスで20分ほど。)



病院に着くまではいろんなことを考えました。
「室内トイレを押し付けたから膀胱に石ができちゃったのかな」
「でも外で用を足していたら見つけられなかったし」
「エコーとかですぐに石を見つけられるのかな」
「石があったら緊急手術!?そんなのヤダ!
「今日は入院しなきゃダメ?」
「だったらフードボールくらい持ってくればよかったのかな」
「もしかして療法食になるのかな」
「あぁぁぁ、こないだ新しく一袋買っちゃったばっかりだ」
「いやいや、そしたらご寄付にしよう」
「療法食になるとして、それを持って帰るの大変だぞ」
…………etc



あれこれ考えるうちに病院に着きました。
しずくを待合室のベンチに座らせたところ
バタバタして下におりて、いきなりちっこをしたのです。
病院で漏らしちゃう子は珍しくないと思いますが、
しずくが漏らしたなんて初めてでしたし
そもそも前のちっこから1時間くらいしかたっていません。
しずくが頻尿になっているのは間違いありませんでした。
診察室に呼ばれるまで30〜40分ほど待ちましたが、
またまたあれこれ考えて、
時間がものすごーーく長く感じられました。



診察室に呼ばれると、先生も「昨日看たばっかりなのに?」と
驚いていらっしゃいました。
そして診察の結果は「特発性膀胱炎」でした。
この病気は猫さんの方が多いのだそうですが、ワンコにも起こるそうです。
原因は天候や気温の変化、異なる環境への移動、ストレスなどとのこと。
治療として止血剤と抗生剤を処方していただき、
1週間後、尿を採取して潜血の有無を確かめるということでした。



帰宅するとしずくは何度も何度もちっこをし
出血もしていましたのでオシメを使うことにしました。
食欲は少し落ちている様子でしたが
薬を仕込んだチーズにはガッツキましたので
少し甘えていたのかもしれません。
今日になってからは尿の間隔も空くようになり
出血も少なくなったようです。

P1380934_convert_20150521165538.jpg



このまま順調に治ってくれることを祈るばかりです。

Pagination

Utility

プロフィール

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

しずくの好きなもの

   

里親募集中