毎日をのほほんと

昨日のことは(正直)ショックで、
一晩中まんじりともしないまま、朝を迎えてしまいました。
今年になってから、しずくはどうしてこんなに立て続けに
病気に見舞われるのかと思うと、頭がパンクしそうでした。
だけど、私が泣くと、しずくは私のそばに来なくなります。

よく、「私が泣いたら、ワンコが涙を舐めてくれた」という
美しい話しを聞きますが、
しずくは決してそんなことはしません。
たとえTVを見て泣くのでも、そそくさと別の部屋に逃げてしまうほど、
しずくは私が泣くのが嫌いです。


ですから、とりあえず、来週月曜の検査の結果が出るまでは
昨日、先生から注意されたことは守って
あとはいつも通りでいようと決めました。




昨日、先生から注意されたことは次のようなことです。

1、トリミング禁止、シャワーも禁止。
シャワーでもトリミングでもワンコは興奮しやすくなります。
これにより、万が一、脳内で出血すると、
通常であれば自然に止まる程度の出血であっても
血小板の少ない状態では大出血になりかねません。
トリミングやシャンプーは治療を始めて
落ち着いてからにしてしてくださいと言われました。



2、歯磨き禁止。
歯磨き中、歯茎から大出血……になりかねませんので。
ちなみにリーバスリーは使っても大丈夫だそうです。



3、お散歩は最低限に。
この時期はパンティングしても仕方がないのですが、
血小板が少ないとパンティングから出血を起こす可能性があるので、
用を足したら抱っこして帰る程度にした方がいいそうです。



4、とにかく興奮させないこと。室内でも大人しくすること。
興奮も危険ですが、動き回ってケガをしたら大変です。



5、24時間態勢の動物病院を調べておく。
特に夜間、ケガなどで出血が止まらなくなったら、すぐに連れて行くこと。




「家の中でも静かにしていること」というのはしずくには簡単です。
いつもこんなですから。

P1160564_convert_20120830165304.jpg



だけど、「なんちゃってアジリティ」も止めておいた方がいいんですよね。
とても残念です。




トリミングに連れて行けないのも困りました。
そろそろモサモサなんですもの。
自分でそ〜〜っと目の周りだけカットしました。

P1160519_convert_20120830165240.jpg


あまり変化ないですね (^^ ;
シャワーについては蒸しタオルで全身を拭いてしのぎます。





家の中でじっとしていると、嫌なことばかり考えてしまいそうなので
しずくとどこかに出掛けようかなと思ったのですが、
ドッグランやカフェはしずくにしつこくつきまとうような子に遭遇したら
しずくが大興奮で怒るから、マズいなぁ……と。
それにこの暑さでは、下手に出歩くとしずくだけでなく
私までダウンしかねないですよね。





しずくは私の気持ちを知っているのかいないのかわかりませんが、
今日もゆっくりのんびり過ごしてました。

P1160487_convert_20120830165215.jpg

P1160579_convert_20120830165709.jpg




1年前のしずくも今日のしずくも
私にはどこも何にも変わらなく見えます。
相変わらず可愛くてワガママなガッツキちゃんです
しずくと毎日、元気でのほほんと暮らせていければ、
それで十分です。
スポンサーサイト

検査結果(文章ばっかりです)

今朝、病院から電話があったので、
午後からしずくを連れて、検査結果を聞きにいきました。




検査結果から、
しずくの血小板の値が非常に低いことがわかりました。
参考基準値が164〜510K/μlのところ、
しずくは34.3K/μlしかありませんでした。





今までのしずくはどうだったんだろうと
血液検査の結果を見てみました。
昨年春は463K/μlだったので、問題なしです。
今の病院に変わってからも何度も血液検査がありましたが、
なぜか?赤血球が検査対象になっていません。
前の病院が丁寧だったのか、
今の病院が最低限のことしかしないのか、
よくわかりません。





話しを元に戻します。
血小板が少なくなる原因としては
1、服用している薬に寄るもの。
2、悪性腫瘍(主にリンパ系)に寄るもの。
3、自己免疫に寄るもの。
などがあるそうです。
しずくの場合、このような副作用を起こす薬は飲んでいません。
また悪性腫瘍の場合、このような症状が出る時は
リンパ節が腫れて来るらしいのですが、
しずくには腫れがありません。
そうなると、自己免疫に寄るものしか残りません。
この場合、貧血も併発しやすいのだそうですが、
しずくには貧血の症状がありません。
それに、先日の採血のあとが残ってませんし、
上唇の裏側の赤い斑点もなくなりました。
(血小板が少ないのなら、採血のあとが残る筈です。)
どうもいろいろ矛盾があるようです。





そこで、先生と話し合って、
来週月曜日、もう一回、血液検査をして
血小板の値を確認することにしました。
そこで、もしその結果が悪かった場合、
今度は骨髄で血小板がちゃんと作られているのか、
それとも、血液が作られたあと、
血小板が破壊されているのか確認するために、
骨髄検査をしなければならないと言われました。



……骨髄……検査ぁーーーーーーー!!??



そんな痛そうなこと、しずくにさせたくないっ!!!
先生も全身麻酔になるかもしれないとおっしゃっていました。





このたびの値の悪さは、本当に一時的なもので、
次に検査したら、
「なーーんだ、大丈夫だったじゃない。
この間はどうしてこんなことになっちゃったんでしょうね。
今後、時々は血小板も検査するってことでいいですよね」
ということになればいいなと……、
いや、きっとそうなるんだと信じます。
まだまだ衝撃と戸惑いの方が大きくて、
たとえ妄想であっても大丈夫と思わないと
メンタルの弱い私はしずくの前で笑えないから。
もしも万が一、億が一、結果が悪かったら、
そこからどう立ち直るかはその時に考えます。




いつにもまして、
だらだらと下手な文章ですみませんでした。

再びのエリカラ

昨日から、時折しずくが
お腹の辺りを舐めるようになりました。
近づくと、ちょっと変な匂いもしました。
それでも、昨日のうちはおかしなところはなかったのですが、
今日、ブラッシングをしている時に、
おまたがかぶれているのを発見…………
乳腺腫瘍の手術のあと、化膿したのと似ていました
この暑さで自己免疫力が
落ちてしまったのかもしれません。




とりあえず、手元にあったイソジンジェルをつけて
エリカラを装着です。

P1160236_convert_20120826200437.jpg



どうみても憂鬱そうです。ごめんね。
これでよくなってくれるといいなぁ。
明日もまだよくなっているようでなかったら
午後から病院に連れて行こうと思います。

Pagination

Utility

プロフィール

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

しずくの好きなもの

   

里親募集中