抜糸できました!

しずく地方では、
今週に入ってから真夏のように暑い日が続いています。
皆さんのお住まいのところではいかがでしょうか。
梅雨明けが待ち遠しいですね。





さて、今日はしずくと病院に行ってきました。
そして、や~~っとこさっとこ、抜糸が完了しました!
これで抗生物質とはサヨウナラです。
消毒もイソジンは終わりになりました。
獣医さんが
「『消毒して』って簡単にお願いしちゃいますけど、
毎日毎日、きちんと消毒をするのは大変だったと思います。
お母さんの頑張りのおかげですね」
と労ってくださって、嬉しく思いました。
でも、私にはそんなに苦労ではなかったと思います。
前にも書きましたが、しずくはリラックスポジションが得意ですから。
私は、ただ自分の足の上にしずくを乗せて、
さささっと消毒して、
術後服を着せるだけのことしかしてません。
それを嫌がらずやらせてくれた、しずくが一番頑張りました。
お薬だって、ちゃんと食べたもんね。

P1130552_convert_20120711195750.jpg





思い返すと今年の2月中旬から、
しずくは毎週のように病院に通いました。
病院が好きでないしずくにはストレスだったと思います。
その上、3月には角膜の手術、
6月には乳腺腫瘍の手術を受けることになって、
しずくは痛かったでしょうし、
嫌いなエリカラもつけさせられて、不愉快だったでしょう。
でも、そんな日々も今日でお終いです。
明日からはまたすっきりのんびり過ごせます。

P1130426_convert_20120711195657.jpg






せっかくですから、
しずくとお出かけをしたいところですが、
明日からまた雨らしいので、
二人で家でゆっくりしようと思います。

P1130454_convert_20120711195722.jpg





しずく、本当にお疲れさまでした。
よく頑張りました。
そして、どうもありがとう。
ばあやにとって、しずくはこの世で一番のおひいさまです。

P1130566_convert_20120711195812.jpg





最後になりましたが、
しずくを私を応援してくださった皆さま、
本当にありがとうございます。
これからもいろんなことがあるかもしれませんが、
しずくと二人、頑張っていきたいと思います。
これからも宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

通院

九州地方では、豪雨による被害が出ているようです。
被災された方々にお見舞い申し上げます。
一方、日本海側や東北地方では空梅雨傾向だそうですね。
雨もバランスよく降ってほしいものです。



しずくの薬を食べない件につきましては
いろんなご意見をありがとうございました。
本当に勉強になりました。
今回のしずくの場合は、
薬を飲んでいる期間が長くなってしまったために
抗生物質のまずさがだんだんと
わかってしまったのかもしれないと思いました。
この先もどんなことで薬を使うことになるかわかりませんので、
いろんな代替案を持っていた方が安心だと思います。
今のところは、前に病院から出してもらっていた
ウェットフードに入れてみたところ、
上手く食べてくれています。
ただ、これもいつまで続くかわかりませんので、
違う方法も試してみたいと思います。

P1120854_convert_20120704172938.jpg




今日はしずくと病院に行ってきました。
先生が
「化膿したところもきれいになってきましたね」
とおっしゃった時には、本当にホッとしました。
縫合したところも部分的にくっついてきましたので
全体の半分くらいを抜糸してもらいました。
あと1週間、抗生物質と消毒を続けて、
何ともなければ全部抜糸できるだろうということです。
それから、しずくの大嫌いなエリカラですが、
お腹やおまたを気にする素振りが全く見られないので、
私が側にいる時はしなくてもいいことになりました。
もちろん、就寝時やお留守番の時にはもうしばらく我慢です。

P1120875_convert_20120704173002.jpg




もう2週間も洗ってないので、
だいぶボサボサになってしまいました。
洗うのは、抜糸後もしばらく待った方がいいらしいので、
せっせと蒸しタオルで拭き続けたいと思います。

P1120890_convert_20120704173031.jpg




しずくが化膿しやすかったり傷が治りにくい原因は
まだよくわかりません。
少なくとも、肝臓や胆嚢などの問題とは
関係ないだろうということです。
しずくの肌の具合は、シーズーにしては脂性でないし、
アレルギーもありません。
「体質」といってしまったらそれまでなんでしょうけれど、
これからも心配です。




それでも、しずくが少しずつでもよくなって来て、
本当に嬉しく思います。
来週の抜糸を目指して、頑張ろうね、しずく。

食べない!?しずく。

今朝のしずく地方は曇り空です。
気温は大して高くないと思いますが、
湿度が高くてダルダルです。
7月になったことですし、
早く梅雨が明けないかなぁと思います。



ところで、しずくです。

P1120584_convert_20120702091346.jpg



一昨日、病院に行ってきました。
薬や消毒が効いたのか、
化膿した部分のうち、一カ所はきれいになってきました。
でも、他のところはまだまだのようで、
薬をしばらく飲ませ続けることになりました。



P1120683_convert_20120702091414.jpg



しかし、昨日から困ったことが起きています。
昨日の朝までは、ふやかしたドライフードに薬を埋めておけば、
しずくはガツガツと平らげてくれました。
それが昨日の夜も今朝も、
薬が入ってるところを残すようになりました。
私の手から食べさせようとしても顔を背けます。
薬は絶対に飲んでもらわないとなりませんから、
口をガッと開けて、ふやかしたフードごと放り込ました。
幸い、薬だけプッと吐き出すようなことはしていませんが、
私としては、こういう食べさせ方はあまり好きではありません。
ちょっと策を練ってみようと思います。



P1120697_convert_20120702091441.jpg



しずくの食欲がないのかな?と心配もしたのですが、
食べ出しは相変わらずのガッツキですし、
ご褒美のササミジャーキーなども喜んで食べるので、
食欲そのものはあるようです。
ただ、なぜか昨日の夜、
薬が美味しくないと気がついてしまったという感じです。
どうして、今更そんなことに気がつくのでしょうね。
しずくが食べないで困るということは
今までほとんどないことでしたので、
とても驚いています。



そして、しずくは今日も元気に眠っています。

P1120721_convert_20120702091508.jpg



しずく、お薬もちゃんと食べようね。
そして一日も早く元気になろう。
ばあやの願いです。

一難去ってまた一難

今日の夕方のしずく。
エリカラ姿で、不機嫌です。

P1120540_convert_20120628201455.jpg




始まりは昨日の夕方でした。
ちょっと目を離すと、しずくがおまたを舐めるようになりました。
治りかけで痒いのかな?と思い、エリカラをつけるようにしました。



そして、今朝。
しずくは相変わらず食欲旺盛。
しかし、ちょっと臭い……かも……?
洗ったのは1週間前で、ちょっと肌がベタベタするかもしれませんが、
それにしても臭すぎるような気がしました。



朝の散歩から帰ると、術後服が汚れていました。
24~27日はこんなに汚れてなかったのに。



お昼の天気予報で明日は雨だと言っていました。
次の予約は明日の予定でしたが、
傷のことも気になりましたので、
今日の午後、病院に行くことにしました。



病院に行くと、先生は開口一番、
「化膿してますね」。
しずくが臭かったのも、術後服が汚れていたのも、
化膿のせいだったんだ。
そんなことに気づかなかったなんて、
なんてなんてバカなんだろう……。
そう思っていたら、先生は
「痛かったね。ごめんね」
といいながら、消毒をしてくださいました。



化膿していたのは、縫合したところの一部分と
そこのそばでした。
縫合したところはともかくとして、
それ以外のところが化膿したというのはよくわかりませんが、
抗生物質が合ってないのかもということで
抗生物質を違うものに替えました。
消毒用にジェルタイプのイソジン(うがい薬だけじゃないんですね)も
出してもらいました。
「抜糸は時間がかかるかもしれませんね」
と先生がおっしゃいました。
私は「早めにアレルギーの薬をもらってこよう」と考えていました。
犬のフケのアレルギーって悲しい……。

次は土曜日に診て頂くことになりました。





それで、最初の写真になる訳です。
しずく、気づかなくってごめんね。
ばあや失格だ。
しずくは傷がなかなか治らないことは知っていた筈なのに。
梅雨時に手術というのに無理があったのかもしれません。
涼しくなるまで待った方がよかったのかも。
だけど、手術をしなかったら、
腫瘍が良性だということもわからなかったのですから、
結局、手術をしたのは悪くなかったと思いたいです。
悔やんでも仕方がないから、
化膿したところが一日も早く治るように、頑張らなくちゃ。




しずくはエリカラがとても憂鬱そうですので、
オシメに替えてみました。
どちらの方がよさそうか、一晩、様子をみてみようと思います。

病理検査結果

先ほど、動物病院から電話があり、
病理検査の結果が出ました。



乳腺腫瘍も足のイボも良性だったそうです。
リンパ節の方も問題なかったそうです。



本当によかったです。
皆さんには本当にご心配をおかけしました。
ありがとうございます。
あとは縫ったあとが早く治るだけです。



私の思いとは関係なく、
しずくは今日も得意のお昼寝にいそしんでいます。

P1120467_convert_20120627165252.jpg



しずくの目覚まし活動は、
昨日は4時半すぎと、
かなり早い時間から始まってしまいました orz
「しぃちゃん、いくらなんだって早過ぎ。
もう少し寝かせてよ」
と言っても、しずくは聞く耳を持っていません。
仕方なく、一度、起きて、また座椅子で寝ました。
座椅子だといくら寝ても寝足りない感じでダメですね



ところが今日は目覚まし活動は不発だったようで、
自分で6時半頃目が覚めました。
しずくを捜すと、枕元に座って私のことを見てました。
私が起きるのを待ってくれていたのでしょうか?
……いや、そんなことはないでしょうね。
しずくがそろそろ起こそうかと思った時に、
たまたま私の目が覚めた……といったところでしょうか。
でも6時半くらいまで眠れれば、だいぶ身体も楽です。
明日も目覚まし活動は中止してくれるといいな。



今日もカートでお散歩に行きました。

P1120475_convert_20120627165326.jpg



カートで車の往来の少ないところまで行って、
しずくを少し歩かせるのですが、
用を済ませると、すぐに歩かなくなってしまいます。
多分、抜糸がすむ頃には暑くなっているでしょうから、
しずくはこのまま歩かなくなってしまうのでしょうか。
う~~~ん、心配です。
でも、まぁ……、
いつかは歩く気を起こしてくれると信じましょう。

P1120520_convert_20120627165350.jpg


ハイハイ、そろそろ帰りましょうか。





ところで、最近、思うことです。



Pagination

Utility

プロフィール

naomika

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

しずくの好きなもの

   

里親募集中