病院へ(長いです)

今日はしずくを連れて、ちょっと遠くの動物病院に行ってきました。
今回の通院の目的は以下の4点です(盛りだくさん!)
1、狂犬病注射。
2、目薬。
3、歯について。
4、血液検査。



まずは狂犬病注射ですが、先月のワクチン接種の際、
近くの獣医さんが「必殺仕事人」(針だから秀さんかな)でしたので、
今回の獣医さんはどうなのか期待と不安が入り交じりました。
先生はしずくの体重や体温を測り、
身体に触ったり聴診器を使ったりしてくださって
「大丈夫そうですね」ということで注射をしてくださいました。
あああ、よかった。
来年からはワクチンも狂犬病もこの病院にお願いしようと思います。




2、目薬。
これは昨年12月の慢性表在性角膜炎とはちょっと別件です。



しずくはこれまでに慢性表在性角膜炎や角膜上皮びらんに罹るなど
どうも角膜が弱いようです。
昨年のお正月、現在のしずく地方へのお引っ越し直前に
しずくは目を痛そうにシバシバさせたことがありました。
この時に出してもらったパピテインとトプラシンを2日ほどさしたところ
すぐに治ってしまいました。
こちらに引っ越してからも何回か目をシバシバさせたことがありましたが、
この2種類の目薬を使うとすぐに治るので重宝していました。
しかし頼みの綱の目薬もずいぶん減ってきてしまいましたので
今回出してもらっておこうと考えました。
獣医さんにこのことを話したところ、
パピテインは角膜のキズを治したりするものなので問題はないけれど
トプラシンの方は抗生物質なので多用すると耐性がつくので
あまりよくないという説明をしてくださいました。
最近は抗生物質はあまり使わずに、
目の場合はホウ酸水を使うことが多いそうです。
ホウ酸水には殺菌作用もあるので
角膜炎だけでなく結膜炎や充血にも有効、
目ヤニや涙やけのケアにも適しているのだそうです。
そこで今回はホウ酸水であるワンクリーンとパピテインを
出していただきました。



3、歯について。
しずくがご飯を食べにくそうにし出して間もなく1ヶ月。
まだご飯は細かく砕くようにしています。
獣医さんにこのことを話してみましたが、
「犬の歯は食べ物を砕くためにあるのではなく、
肉を引き裂くためにあるものなんですよ。
ちょっとおかしいですね」と先生。
歯を見ていただいたところ、
きれいではないけれど、
ぐらついてはいないということでした。
しかし、もしかしたら歯肉に炎症があるかもしれないということと
前回の血液検査から半年が経っているので
血液検査をお願いしました。




4、血液検査。
血液検査をしていただいたところ、
しずくにはやや貧血の傾向があることが判りました。
またどの部位の炎症かは判りませんが、
慢性炎症に関連する項目にも引っかかりました。
ALTやALKPといったしずくがうちに来たばかりの頃から
引っかかっていた項目にも問題がありました。
そこでエコー検査もお願いしたところ、
しずくは前からウルソを飲んでいるにも関わらず
胆泥が多いということと慢性腎臓病が疑われると言われました。
そこでまずウルソの作用を助ける薬(名前は忘れました)を
1ヶ月使ってから再検査ということになりました。
なお、ちっこのことは日に2回でも、いっぺんにじゃーーっとできるなら
問題ないそうです。
しずくの場合、多飲多尿の症状が出たら問題になるのだそうで
その場合すぐに病院に来るように言われました。



15051901_convert_20150519171458.jpg


しずく、お疲れさまでした。
今日は盛りだくさんで大変だったね。
また来月、病院に行かなくちゃならなくなったけれど
頑張ろうね。
スポンサーサイト

ワクチン接種

昨日今日は全国的に真冬並みに寒くなったようです。
しずく地方では朝から雪やみぞれが断続的に降った上、
日中最高気温が(なんと、ただの)5℃。
桜を見に行きたくても行きたくな〜〜い!寒さでした
しずくはおうちでぬっくぬく……

15040802_convert_20150408194624.jpg


という訳ではなく、動物病院に8種ワクチン接種を受けに行きました。



昨年の狂犬病予防接種の時に
近くの動物病院のあまりの「必殺仕事人」っぷり(いきなり注射針を首筋にプチっ!)に
驚いた私はそれ以来、しずくを遠くの病院まで連れて行っていました。
昨年のワクチン接種から1年、そろそろ注射が必要なのですが
しずく地方はしばらく最低気温が大変低い傾向が続くとのこと。
もちろん病院は午前だけでなく午後からも診察はしていますが、
午後になると早々にバスがなくなってしまいます。
いろいろ悩んだ結果、
近くの病院でも何かとトラブルも多い混合ワクチン接種なら
仕事人にはならないだろうと思い、その病院に連れて行きました。
診察室に入り、看護師さんがしずくの体重や体温を測りました。
その後、しずくの具合を尋ねたので「元気です」と答えると
先生が注射針をしずくの首筋にプチっ!





やっぱり「仕事人」でした orz
こんなことで落ち込むんだったら、
「寒い」とか「遠い」とかは私が頑張ればすむことなんですから
遠くの病院に連れて行けばよかった……。

15040801_convert_20150408194539.jpg



でも(これも前に書きましたが)この病院の評判は決して悪くはないんです。
むしろ余計なことはしない料金が安い、
その上、急患の場合、診察時間外でも診てくれるということで
評判はいいくらいです。
たしかに今回、診察をしていないので
診察料(1,000円+消費税)は取られていませんでした。
8種も8,000円とそれほど高くないと思います。
でも、注射の前の診察って「余計なこと」なのでしょうか。
私たち家族は素人で、
ワンコの健康は食欲やお通じの具合でしか判りません。
やっぱり獣医さんに身体を触ってもらったり
聴診器で診てもらいたいと思います。
もっともしずくはおばあさんです。
緊急時のためにウルソだけはこの病院でもらっておいて
つながりはキープしておきたいと考えています。


15040803_convert_20150408194710.jpg


明日は日中なら、しずく地方も暖かくなるようです。
しずくをカートに入れて、桜を見に行こうかな。

病院へ

前のトリミングから1週間がたち、
しずくもちょっと芳しくなってきましたので
今日はお風呂に入っていただきました。

14081901_convert_20140819163332.jpg


絶賛憤慨中


しずくがわんこら大変でしたので、
すぐにカメラを置いて乾かして差し上げました
ちなみにしずくはお風呂そのものは大嫌いですが、
ドライヤーは全くもって平気です。




乾かしている途中で、
しずくの右後ろ足にあるイボから出血しているのを見つけました。
そのイボ自体はずっと前からあるもので、
引っ越し前に通っていた病院では
「これは良性だし、シーズーはイボができやすいから
無理に取らなくてもいい」
と言われていました。
でもそのイボから出血するのは2度目で
なんだか嫌な感じがしたので、近くの病院に連れて行きました。
先生は「出血してるなら取った方がいいかも」とおっしゃいましたが、
取るとしたら全身麻酔ということで、
ガックリきてしまいました。

しずくは声帯除去手術を受けているために気道が細く
麻酔に手間がかかりがちなので、非常に不安です。


すると、しずくのイボがかなりブラブラだということで、
「首を縛って血が流れないようにしたら、ぽろっと取れるかもしれない」
ということで、先生が処置してくださいました。
しずくは痛かったようでバタバタしましたが、
全身麻酔の方がよっぽど不安ですし怖いです。
うまくいけば数日でイボは取れるでしょうということで
1週間後、また病院に行くことにしました。
お願いだから、これでイボが取れますように!




家に帰って、しずくにご褒美をあげました。

14081902_convert_20140819163515.jpg


しずく、お疲れさまでした。
これからもずっとずっと元気でいてね。

病院

前回のブログに書きましたが、
鉄壁のように頑丈だったしずくのお腹の具合がたびたび悪くなるので、
今日、病院に連れて行きました。
朝、お散歩の時に採尿をしたので尿検査と血液検査もしてもらいました。


14071901_convert_20140719151541.jpg


まず体重を量ると、5.05kgでした。
こちらに来てから、
しずくの体重は4.6〜4.7kgと妙に痩せてしまい、
心配していたのですが、
5kgを越えたのでまずまずだと思います。
これからどんどん太らないように気をつけないといけませんが。



14071902_convert_20140719151716.jpg





まず尿検査の結果ですが、
ほんの少しシュウ酸カルシウムの結晶が出ていましたが、
それ以外は問題はありませんでした。
エコーで膀胱もチェックしてもらいましたが結石もなく、
療法食にする必要はないそうです。




それから血液検査の方ですが、
まず、今回、貧血が判りました。
ただ基準値を少々下回った程度です。
問題は肝機能の方ですが、こちらも既にウルソを使用しているので
基準値を大きく上回ることもありませんでした。
エコーでは5月の診察と同様、肝臓に嚢胞が見受けられましたが、
あとに書きますが、しずくのお腹の不調は肝臓に寄るものではなく
ストレスが原因なので、問題ないだろうということです。
いずれも現時点では、
今以上の治療をする必要はないだろうということでした。




それで、肝心のお腹の件ですが、
血液検査で白血球の中のMONOという物質の増加が見つかりました。
これは感染やステロイド投与、ストレス、白血病、免疫疾患などで
増加するのだそうですが、
しずくの場合、当てはまるのはストレスだけです。
このストレスは引っ越しという環境の変化もありますが、
低気圧も含まれるのだそうです。
やはり台風やゲリラ豪雨などをもたらす爆弾低気圧は
人間だけでなく、ワンコの身体にもストレスとして
悪い影響をもたらすのですね。
今後、お腹を下した時のためにお薬を処方していただきました。



ちなみに、今年1月、近くの病院で血液検査をしてもらった時には
BUN(尿素窒素)という値が低化していたのですが、
今回は基準値内でした。
BUNは肝機能の低下により下がるのだそうです。
1月というと、引っ越しの直後でしたので、
素人考えですが、ストレスで肝機能が低化したのかもしれません。




14071903_convert_20140719151749.jpg




今回はシリアスな問題がなくて本当によかったです。
現在の先生は毎月は通院する必要はないとおっしゃってました。
ただしずくも10才と若くはないので、
年末にでもまた血液検査をしましょうということでした。
(ウルソは近所の病院で処方してもらいます。)



引っ越しはしずくの小さな身体には
私たちの想像以上に負担になっていたんだろうなと思いました。
でも、体重も元に戻りましたので、
ようやく少しずつ慣れてきたのかもしれません。
しずくが今のところを好きになってくれるといいな。
そしてこれからもずっと元気でいてほしいです。

通院

今日は前にネットで見つけた動物病院に
しずくを連れて行きました。
夫も今日は代休を取って同行してくれました。
事前に尿検査について尋ねたところ、
当日採取したものでOKということでしたので、
今朝は早起きして散歩に行って
ちっこを採りました。




今回の病院は何年か前に改装したとかで
派手さはないものの親しみやすい雰囲気でした。
獣医さんは50代くらいでしょうか、
話しやすい雰囲気の男の先生でした。
まずはこれまでのしずくの血液検査の結果を見て頂き、
既往症について私の方からお話ししました。
先生はしずくの全身を丁寧に触診してくださったり
心音などを確認してくださいました。
そして、顕微鏡でしずくのちっこをご覧になると
「今まではストルバイト結晶が出ていたんですか?」
とおっしゃいました。
私たちが頷くと、先生はパソコンでちっこの様子を見せて
こうおっしゃいました。
「今、出ているのはシュウ酸カルシウムです」



ストルバイトと違い、
シュウ酸カルシウムは尿に溶けることはありません。
「これはまずいかも……」と思っていたら、
先生は大きな座布団のようなものを出して
しずくを仰向けにするようにして
エコー検査を始めました。
膀胱を見るときれいな状態でした。
胆嚢には泥がたまっていましたが、
大したことはないそうです。
腎臓も問題ないということでしたが、
問題は肝臓でした。
肝臓の内部がぼこぼこしているようで、
恐らくは嚢胞ができているのではないかということでした。
詳しいことを調べるには全身麻酔でCT検査をしたり
細胞を採取しなければならないそうですが、
今回の病院にはその施設がないので、
別の大きな病院に行かなければならないそうです。
ただ、現在の様子だと急ぐ必要もないだろうと
いうことでした。
シュウ酸カルシウムもごく微量で
膀胱に結石もなかったことから
今までのフードを続けていいそうです。
通院は2〜3ヶ月おきでいいそうで、
次回、血液検査をしましょうということでした。
先生がしずくの年齢を見て
「10才ですか。まだまだ若いですよ」
とおっしゃってくださって、少しホッとしました。
私たちの質問にもきちんと答えてくださってよかったです。
家からはちょっと遠いのが難ですが、
今回の病院に通ってみようかなと思えました。




家に帰ってホッと一息のしずく。

14052301_convert_20140523150524.jpg



しずく、お疲れさまでした。
これからもずっとず〜〜っと元気でいてください。

Pagination

Utility

プロフィール

Author:naomika
<しずく>
11062602.jpg

シーズー♀
2004年5月3日(推定)生まれ
2008年3月動物愛護センターからCATNAP(現ARCh)に引き取られ、同年5月3日我が家に来てくれました。
食べることと眠ることが大好きです。
2015年6月25日、お星さまになりました。


<まい>
まい

シーズーmix♀
2015年6月10日(推定)生まれ
2015年6月動物愛護センターからARChに引き取られ、同年9月7日我が家に来てくれました。
ナデナデと抱っこが大好きな甘えん坊。
いつもお尻尾プンプンです。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

しずくの好きなもの

   

里親募集中